FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1等当選率が1/20,000,000の、年末ジャンボ宝くじ

日本国内では史上初ではないでしょうか?
1等の確率が1000万分の1よりも低い宝くじって。

今回の年末ジャンボ宝くじですが、日本国民が全員1枚購入したとして、1等が当たるのはわずか6人の国民という計算になります。
交通事故で年間3,000人以上が死ぬ日本で、それでもなお「自分は交通事故では死なないが、年末ジャンボ宝くじの1等は当たるかもしれない」と思われますか?

そもそも、1等の当籤金を高くして射幸心を煽れば売り上げが上がる・・・なんていう発想自体が昭和時代のものであり、そんな発想しかできないからこそ、宝くじの売り上げが長期低落傾向から抜け出せないのではないか?と、思えてなりません。


年末になると、いろんなところで『福引』をやっています。
でも・・・宝くじの1等よりもはるかに確率が高い、商業施設や商店街の抽選会の特等・・・
僕は、いまだ当たったことがありません。

こんな抽選会ですら当たらないのに、宝くじの1等なんて・・・

それと、競馬の3連単。
18頭が出走する場合、4,896通りの馬券が存在します。
予想をせずにあてずっぽで買ったとしても、理論上は5,000回に1回当たる計算となります。
(新潟競馬のアイビスサマーダッシュとか、一般的な芝長距離とか、枠によって勝ちやすさが変わるレースはありますが・・・そのあたりの突っ込みはナシでお願いします)

でも、予想もせず、競馬新聞も読まず、あてずっぽで3連単を1点買いしたとしても、なかなか当たりませんよね。
それでも、年末ジャンボ宝くじを1枚購入し、それが1等に当籤する確率よりも、18頭出走レースの3連単1点買いのほうが、なんと10,000倍も確率が高いのです。

ほんと、それでも皆さん年末ジャンボ宝くじを買いますか?
僕は、買いません・・・


それにしても、10億円当たった人って、そのお金をどうやって管理するのでしょうか?
今、僕の手元にいきなり10億円転がり込んで来たら、人生狂うはず・・・。
(10億円というお金の管理方法を知らないわけですから・・・)

まぁ、僕はそんな夢を見ず、現実を見ることにします・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miracchi

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。