FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴキゲンホールディングスと【6025】日本PCサービスとの比較

未公開株IPO投資という触れ込みで、出縄良人氏が投資を勧誘している「ゴキゲンホールディングス」への投資ファンド。
投資セミナーの説明中、10倍という言葉が出てきましたし、投資金額が10倍程度になることを匂わせるような発言もありましたので、人によっては「今出資しておけば、将来上場する際には投資金額が10倍になる」と思っているでしょう。

仮に本当にゴキゲンホールディングスが上場するとなった場合、比較対象となりそうなのが【6025】日本PCサービス。
日本PCサービスは拠点数が約240、年商が約26億円という現状です(2015/8時点)
この規模は、戎社長が説明していた「2年で300店舗出店」というのが実現した場合と比較的似ております。

ちなみに、ゴキゲンホールディングスの店舗は、月商100万円程度が基本ですので、300店舗が軌道に乗った場合のチェーンの売上高は36億円となります。ただし、フランチャイズ店舗の売上高=ゴキゲンホールディングスの売上高とはなりませんので、その辺を加味した場合のゴキゲンホールディングスの売上高は、おおむね25億円程度になるのではないでしょうか?

利益面に関しては、フランチャイズ店舗比率が圧倒的に高い日本PCサービスでさえ、純利益は売り上げの約1%です。
ゴキゲンホールディングスの場合、販管費を含まない利益率が10%程度だそうですから(説明会における口頭での説明)、販管費を加味した場合、日本PCサービスとそんなに大差はないでしょう。

となると、ゴキゲンホールディングスが300店舗展開を達成した場合の時価総額は、日本PCサービスの時価総額と似たようなものになると考えられます(2015/10/16時点で約6.8億円)。

他方、ゴキゲンホールディングスは既に1億円の資本金があります。
さらに、大阪で勧誘していた「ゴキゲンファンド」以外にも、「山王&DAN 1号ファンド」でもゴキゲンホールディングスへの実質的な出資を募っています(インターネットで検索すればpdfファイルが表示されます)。投資説明会では出資者は49人以下に限ると強調していましたが、実際には複数のファンドを組成しているため、ファンドへ出資を希望する人が出資できないといったことはあり得ないでしょう。希望者が多ければ、ゴキゲンファンド2号を組成する可能性も十分考えられますし。

ちなみに、ゴキゲンファンドは最低出資額が100万円ですから、49人の出資者を集めることが出来た場合、最低でも4,900万円のファンドとなります。ファンド組成額の80%以上をゴキゲンホールディングスへ投資するそうですから、約4,000万円がゴキゲンホールディングスの資本に追加されます。
他方、山王&DAN1号ファンドは、最低出資額が500万円となっています。仮にこのファンドも49人の出資者を集めた場合、2億4,500万円のファンドとなり、約2億円をゴキゲンホールディングスへ投資することになります。

待てよ・・・

ゴキゲンホールディングスの2015年9月時点の資本金が1億円。これに加えて、山王&DAN1号ファンドとゴキゲンファンドが2億4,000万円出資するとなれば、少なくとも貸借対照表上の「資本金+資本剰余金」は少なくとも3.4億円となります。

他方、日本PCサービスの現在の時価総額は6.8億円。
『300店舗が軌道に乗った』ゴキゲンホールディングス上場後の時価総額は日本PCサービスと同程度になるでしょうから、ゴキゲンホールディングスが今後すべて順調に推移したとしても、ゴキゲンファンドに投資したお金は、良くて2倍くらいにしかならないと考えられます。
良くて2倍ですから、悪ければ・・・


僕の、ゴキゲンホールディングスへの投資に関する結論。
(あくまでも僕の見解であり、一般論ではありません)
『計画がうまく進まないリスクを考えた場合、計画がうまくいった場合のリターンが小さすぎるのではないか?』

もちろん、ゴキゲンホールディングスへの投資が成功する可能性も多分にあると思われます。
ただ・・・僕としては、ゴキゲンホールディングスに投資するのであれば、【6025】日本PCサービスに投資したほうが、リスクが小さいのではないか?と思っています。

投資は自己責任で行ってください。僕の予想が外れたとしても、一切の責任は負いません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miracchi

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。