FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマダ電機、豊郷にありましたっけ?

ヤマダ電機の追加閉店、11店の中に、滋賀県の豊郷店が入っているそうです。

豊郷町は小さな町ではありますが、旧小学校校舎の取り壊し問題と、「けいおん!」で一躍全国区に跳ね上がった町でもあります。


ただ、2013年5月まで滋賀に住んでいた僕でも、閉店報道があるまで、豊郷店の存在は知りませんでした。豊郷店も近江八幡店同様、非常に新しい店舗なのではないでしょうか?

(開店してから2年くらいで閉店?)


地図で調べてみると、8号線を挟んでパチンコ屋、交差点を挟んでくら寿司がある場所にヤマダ電機があることになっていますが、僕が最後にあの場所を通った時、確かあそこは更地でした。


それにしてもヤマダ電機、新しい店ほど不振というのは、数合わせの拙速出店が祟ったのではないでしょうか?おそらく、最初に出店目標数があり、出店目標を達成するため、「ここに出店しても採算が取れないのではないか?」という立地でも構わずGOをかけたのではないか?と、思われます。


それとも、採算は度外視して、とにかくケーズデンキの近隣に店を作ることが目的だったのでしょうか?すなわち、自爆も承知の上でケーズデンキを潰しにかかったのでしょうか?

とにかく、きちんとした市場調査を行わず、店を出せるところに出すという、いい加減な出店を行ったツケを今頃になって払っているようです。



気になるのは、違約金。

どういう契約で土地を借り、建物を建てているのかはわかりません。

しかしながら、開店して2年で撤退だと、相当な違約金がかかってくると思われます。

(電気屋の出店で、最初から2年で撤退を前提とした契約になっているとは思えませんので)


一番の理想はお店の転貸(別のテナントにお店を丸ごと貸すこと)ですが、近隣にケーズデンキやピアゴ等もあり、かつ様々な商業施設が揃っている彦根市にもほど近いヤマダ電機豊郷店だと、あれだけの広さの物件を丸々借りてくれるテナントってあるのでしょうか?

(向かいのパチンコ屋が2号店を開いてくれれば万々歳かも知れませんが・・・)


結果として、出店にお金をかけ、赤字を垂れ流して会社の貴重なキャッシュを流失させ、さらに撤退で金がかかる。これでは会社が持ちません。

ソフトバンクに出資してもらうことで得たキャッシュの大部分は、実は店舗撤退費用に回されてしまい、前向きの投資に使われるお金というのは、非常に少ないのではないか?と危惧しております。


そもそも、彦根にもヤマダ電機はあるのに、何故敢えて豊郷にも出店したのでしょうか?

ヤマダ電機はドミナントだと主張するのでしょうが、一般的に考えれば、彦根店と自社競合を起こす立地であり、「出すべきところに出すのではなく、出せるところに出す」拙速出店です。

滋賀県でどうしても出店する必要があったのであれば、同業者が固まっていてヤマダだけが出店していないイオンモール草津近辺に切り込めばよかったのに・・・

さらに、水口といい、近江八幡といい、豊郷といい、彦根といい、八日市といい、最近のヤマダの出店はことごとくケーズデンキの近隣への出店になっていますね。

ヤマダとケーズがやり合うのは自由ですが、ヤマダのほうが負けてないですか?

ところで、改めて気になるのが、「実は本当は他にも閉めたい店舗があるのだが、契約を考えたら営業を続けざるを得ない」店舗の存在です。

前回の46店舗+今回の11店舗の閉店は、とりあえず簡単に閉められる店から閉めた、という感じがします。


おそらくの話ですが、ヤマダ電機には不採算店舗ではあるが、契約期間の途中に閉店するコスト(違約金など)を考えた場合、赤字垂れ流しでも営業を続けたほうが損が少ない・・・といった店舗が、少なからず存在すると思われます。

僕は、難波(大阪市)のLABI1はその典型だと予想していますが、こうした店舗は他にもどの程度存在するのでしょうね?なんせLABI1なんばは、難波駅よりも(地下鉄御堂筋線)大国町駅のほうが近いという、難波の中心部から遠く離れた立地にヤマダ仕様の店舗を新築してしまいましたので、契約期間中途での撤退は非常に困難でしょう。


とはいえ、ヤマダ電機は年商約1.7兆円のバイイングパワーで成長してきた会社であり、個別の店舗が不採算だからといって安易に店を閉めると、肝心の売り上げが下がってしまい、メーカーに対する交渉力も落ちてしまいます。

ヤマダ電機にとってこの問題はジレンマでしょうが、自らが蒔いた種ですから、きっと適切な解決方法を既に見つけているのでしょう。

僕のようなド素人には「適切な解決方法」は思いつきませんが・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miracchi

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。