FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2684】ジパング、裏口上場銘柄の哀れな末路・・・

裏口上場を行ったとして、上場廃止となった【2684】ジパング。

(僕も少しだけ株を持っています)

そのジパングの前期の決算が、遅れて発表となりました。


それにしても、「リーチパッド上の鉱石」約68億円を資産として計上しているような決算を、監査法人はよく承認しましたね。これって、まだ「金」の形になっていない「土の山」を資産として評価しているということですから。


ちなみに、ジパングの資産の合計は約116億円ですから、資産の約6割が「土の山」ということになります。

さらに、ジパングの負債は約82億円ですから、「土の山」を資産として評価しなければ、ジパングは債務超過になってしまいます。


さすがにこんな危なっかしいバランスシートの会社の再上場を手伝おうなんていう証券会社は、(よほど小規模な証券会社を除けば)おそらく存在しないでしょう。

こんな会社の上場を手伝ってしまうと、その証券会社は、お金よりも大切な「信用」というものを失ってしまうでしょうから・・・。



さらに、バランスシート上では現預金が約1億円しかないにもかかわらず、借入金が約23億円存在します。それゆえ、資金繰りが綱渡りとなっている状況が容易に想像されます。

ジパングは株主向けパンフレットで、「先にお金を払うことで、金を市場価格よりも有利な価格で取引できる」といった内容のことを書いていましたが、こんな危なっかしい会社に、金購入費用を先払いなんて、僕は怖くてできません。

世の中、安いものには訳があります。

安く金を買おうと思ってお金を先払いしたものの、ジパングに万一のことが起こってしまい、お金もgoldも戻ってこない・・・なんてことになってしまえば、元も子もありません。



ジパングの前期の売り上げは約56億円。原価が約47億円なので粗利は9億円。

「リーチパッド上の鉱石」約68億円から、何億円分のgoldとcashが生まれるのかは不明ですが、仮に売上68億円分でも、1年以上先にしか形にならないものまで資産評価している訳でして、いくらなんでも資産の過大計上なのでは?

というか、こんな決算書にせざるを得なかったということ自体、ジパングの厳しい現状が伺えます。


ジパングが上場していたころであれば、「債務の株式化」を行い、その株式を売却することで現金が手に入り、運転資金を確保することも出来たのですが、現在ではそのような方法もままならず、「アドミラルキャピタル」なる会社からの融資に頼っているようです。

しかしまぁ、アドミラルキャピタルも、こんな会社に約30億円の融資を行うなんて、いい度胸してますね。

30億円のうち、ニューマネーがどの程度あるのかは不明ですが、今のジパングではいくらニューマネーを出したとしても、底なし沼に消えていきそうに思えてなりません。

ジパングは、お金を返すあてがあるのでしょうか?



それゆえ、僕としては、【2684】ジパングへの投資は推奨いたしません。

どうしても投資したいという方がいらっしゃるのであれば、全額失ったとしても諦めがつくお金でやってください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miracchi

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。