FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺のフレンチ・イタリアン リターンズ

一時のブームも沈静化したようで、行列はさほどでもなかった、俺のフレンチ・イタリアン。

(大阪・道頓堀の馬券売り場の西側です)

この状況だと、曜日・時間帯によっては、待つ必要はない状況になっていると思われます。


さて・・・安いフレンチを腹いっぱい、というわけで、リベンジして参りました。

純粋にコストパフォーマンスだけを求めるのであれば、ドリンクオーダーを最低限にして食べまくるのが良いのですが、シャンパンが美味しくて、ついつい3杯・・・(アホかと言われそう・・・)

俺のフレンチ・イタリアンは、ドリンクメニューで採算を確保していると思われますので、きちんと利益にも貢献してきました。


そんなことはさておき・・・

牛ランプのタリアータ。

レア焼きの牛肉に、サラダが載っています。



こんなの、自宅じゃ絶対に作れない・・・

(牛肉の焼き加減が絶妙で、プロじゃないとできないでしょう)

この料理が、約1,340円。

激安です。


ただ、オリーブオイルは余計。オリーブオイルなしのほうが美味しい。




魚肉のベーコン巻き。

盛り付けが、いかにも料理人風。


魚肉の味は薄味だったので、崩してソースと絡めて食べたら美味しかったです。

これは、約1,600円。

値段だけで考えたら、割安。



常識的に考えたら、こんなメニューをこんな値段で提供していたら、採算が取れません。

食材原価はともかく、かなり手の込んだ料理です。

手間賃を考えたら、この料理だけであれば採算に合わないでしょう。

(もちろん、お酒をガブ飲みしましたので、トータルではペイしているはずです)


改めて、常識破りの大切さ・・・というものを感じた次第です。

お客に喜んでもらいつつ、きちんと採算は合わせる。

簡単なようで、実は非常に難しいこのことを、一度ではなく二度も三度もやり遂げた坂本社長は、やはりすごい人なのではないか?と思うのです。

(他方、坂本社長が教祖と仰いでいる人物は、僕は好きではありませんが・・・)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miracchi

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。