スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2455】名学館(超マイナー銘柄です)

8年前、1株168,000円という価格で公募増資を行った、【2455】名学館。

一時は27万円という値段も付いていたこの会社も、今や株価は1万円。


株価16分の1銘柄。

通常は、クズ株に分類されるような株を購入してみました。

こんな株を買う僕って、やはり相当なオタクなのかも知れません。



ちなみに名学館は学習塾を運営している会社です。

規模の割に利益が不安定ではありますが、きちんとした事業を行っている会社です。

少なくとも、リストラを進めて営業スタッフがいなくなったという、東証ジャスダック上場の【2724】インスパイアーよりかはまともな会社です。


私個人の主観ですが、名学館の株価指標から判断した場合、潜在株式を考慮しても、現在の株価はなお割安だと思います。ただし、名学館は株主還元やIR活動には非常に消極的です。

将来にわたり、持っていても株主還元が期待できないような会社の株の価値はゼロだと考えた場合、敢えてこの会社の株を買う必要性というのは感じません。



さて、こんな会社の株を何故購入したのか・・・。


一つは、宝くじのつもりです。

もう一つは・・・


グリーンシート銘柄を取り扱う日本クラウド証券は、間違いなく良心があります。

良心があるからこそ、今でもなお『公開質問』制度を残し、グリーンシート株式公開企業に対して、投資家からの意義ある質問については、きちんと取り次いでくれるのです。

そして、その質問と回答は日本クラウド証券のホームページ上で公開してくれるのです。


公開質問制度の利用そのものは無料です。

しかしながら、僕が公開質問という制度を利用し、日本クラウド証券がそれに応えてくれている以上、日本クラウド証券に対して一定の対価を払うべきである、というのが僕の考えです。

ただし、公開質問に対する、直接の対価は存在しません。

それ故、株式売買手数料を日本クラウド証券に払うという形で、対価を払うよう心掛けています。


名学館の株式を購入したのは、その一環でもあります。

まぁ、『ディーワンダーランド』や『ジパング』のごとく、宝くじだと思ってホールドし続けようと思います。

でも、ジパングは宝くじではなく、『多・空くじ』ですが・・・


意外にも【3039】碧が出世してくれたりと、サプライズはあったりするのですが、トータルでみると、グリーンシート銘柄への投資って割に合わないような気がします。

最近は、グリーンシート市場に株式を公開しようという会社はほとんどありませんが、皆さんがもしもグリーンシート銘柄に投資される際は、銘柄をよく吟味して下さいね。

買っても良い銘柄って、数銘柄しかないと僕は思っていますので・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。