スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2883】大冷の株主優待が発表されました

昨年に東証2部上場した、【2883】大冷。

昨年、東証2部に上場した銘柄はどこも比較的パフォーマンスが良いのですが、大冷は公募価格割れの、冴えない値動きをしています。


今年東証2部に上場した、【1384】ホクリヨウは株価が跳ねまくっているというのに・・・



さて、大冷の株主優待。

2,000円分の自社製品とのことですが、おそらくは株主向けの冷凍食品詰め合わせになるのでしょう。

配当金が100株あたり5,500円(税引前)ですから、配当と比べると優待利回りは低く、妥当な株主優待なのではないか?と、思います。

あとは・・・この優待が雑誌などで紹介されれば、思わぬ株価の上げがあるかも知れませんね。

食品銘柄は株価指標的には割高な銘柄が多い上、大冷は食品業界の中では高収益体質なうえ、財務内容も安定していますので、目先の株価雌伏期を抜ければ、いつかは・・・と、期待しています。




ちなみに、配当は期末(3月)一括なのに対し、優待は中間期末(9月末日の株主を対象)なのでご注意を!



スポンサーサイト

【3175】エー・ピーカンパニー(塚田農場)の株主優待が届きました

最近の飲食株は、業績云々よりも株主優待の良し悪しで株価が決まるようです。

やや異常な気もしますが、株価というのは指標ではなく需給で決まるものですので、僕がとやかくいう筋合いはありません。


そんなわけで、株主優待がショボいが故なのか、無配が続いているからなのか、外食不人気銘柄の代表(?)になりつつある、【3175】エー・ピーカンパニー。

ただ、不人気とはいえ、業績、成長性、将来の配当開始、そして将来の優待改善期待を考えた場合、同業と比較すると割安感が漂っています。


その、エー・ピーカンパニーの株主優待が届きました(配当はありません)。

塚田農場などで使える、3,000円分の優待券です。



東証1部上場外食銘柄にもかかわらず、単元株主数は4,271人と少な目。


なぜ、こんなマイナー銘柄になってしまうのかですが、配当利回りゼロ、(100株ホルダーの場合)優待利回りが1%台前半という、かなりお寒い状況です。これでは、株主優待狙いの投資家はなかなか振り向いてくれないでしょう。


付加価値の低い「何でも屋型居酒屋」ではなく、最近業績好調な会社が多い、料理に高い付加価値を付けた「製販直結型居酒屋」ですから、業績や成長性を考えればもっと株価は上昇しても良いと思うのですが・・・なかなか、思うようにはなりませんね(涙)。


同じ「鶏屋」さんで、かつ同じくらいの年商・利益・成長性でも、【3193】鳥貴族なんて株価が跳ねまくっているというのに・・・



というわけで、相変わらず売買へたっぴ・・・の僕がいます。

どうしたものか(涙)

アメブロ運営からの通告

アメブロ運営より、以下の記事を削除するという通告が入りました。


http://ameblo.jp/happyalldays/entry-11981652497.html


上記の記事が消された場合は、憶測を排除した、日本クラウド証券が運営するクラウドバンクの投資先に関する事実のみを改めて投稿させていただきます。


現時点での、クラウドバンクの投資先である、ヴォルフガング社に関する事実。


(1)ヴォルフガングが発表した決算短信によれば、平成27年1月から3月までの間の、(スマートフォン)アプリ事業の売り上げが、10万1千円。

90日トータルでの売り上げが10万1千円ということは、1日約1,100円の課金収入しか得られていないことになります。

千万円単位の開発費を投じた、ヴォルフガングの看板ゲーム「ポケットドラゴン」。


これでは、ゲーム運営に携わる人の人件費すら、確保するのは困難です。


(2)6月以降、ヴォルフガングの看板ゲーム、「ポケットドラゴン」のトップページより先へ進めない状況が続いています。

メンテナンスを行っているとのことですが、7月になっても「メンテナンス」がまだ続いている状況です。


この状況では、まったく課金収入を得ることができません。

6月以降、「ポケットドラゴン」でゲームが出来たという方、いらっしゃいますか?

早すぎる死

早すぎる死。

会社を背負って立つはずの人が、天に召されてしまいました。


やはり、人望があっただけあって、葬式にはすごい人数が・・・。

おそらく、ご遺族を含めたご親族は、ここまでの人数が集まるとは思っていなかったのではないでしょうか?

そのくらい狭い会場でした。

(近所の人とおぼしき人が、「今日はすごいなぁ・・・」と言っていましたので・・・)


しかしながら、特に会社関係者の人は、「○○さんだからこそ、ここまで人が集まった」と、皆が思っていたことでしょう。僕を含め、今は別の職場に移ったもかかわらず、一時期一緒にor同じ部署で仕事をしていたという人が、本当に多く集まっておりました。

もしかするとご遺族は、集まった人たちを見て、「会社では、実はこんなに人望があったのか・・・」と、無念の中にも感激があったのではないでしょうか?



訃報を聞いて、「これは駆けつけなければならない!」と、何人の人が思うかどうか?

これこそが、その人が生前に行ってきたすべてのことの結果なんだなぁ・・・と、改めて思えてしまいました。お客さんからも弔電が届いていた、ということも併せて・・・。


改めて、ご冥福をお祈りいたします。

僕が一緒に仕事をした期間は短かったのですが、それでも「葬儀には絶対に行かなければならない」と思わせるような、そのくらい素晴らしい仕事をされた人でした。


他方、僕の場合は、「僕がいなくても、問題は一切発生しない」状態にして、前の部署を離れました。

(逆にいえば、その程度の存在だったということでもあります)

仕事が大幅に減った事業からは異動させていただいた以上、この先今の仕事をもっともっと頑張らないと・・・



今後は、天の上からうちの会社を見守っていてください。

本当にお世話になりました。

今まで、ありがとうございました。


【3223】エスエルディーの株主優待が届きました

【3223】エスエルディーの株主優待が届きました。

上場したのが権利確定日の直前だったため、株主数は少な目(単元株主数1,238人)。

マザーズではなくジャスダックへの上場だったことに加え、3社同日上場だったため、初値が噴かなかった銘柄です。それゆえ、セカンダリに期待できると思い、購入した銘柄です。

(トレーダーズウェブの初値予想がここまで外れる銘柄は、本当に珍しいですね)


株主優待は、「50%割引券、ただし最大の割引額は5,000円」という、やや微妙な内容。

ただし、一部の飲食銘柄にみられる、不必要に豪華な株主優待を付け、株主優待だけで株価が維持されている、といった不健全な銘柄とは一線を画しているため、逆に会社の将来性に期待できるのではないか?とも考えています。

エスエルディーほどの成長が期待できないのに、マザーズに上場した飲食銘柄もあるのに・・・



50%割引を有効に使うのであれば、なんばのビアガーデンで使いたいなぁ。

(首都圏とは違い、店舗数の少ない関西では選択肢が限られます)


プロフィール

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。