【3198】SFPダイニング(磯丸水産)

最近、大阪でも少しずつ見かけるようになった、【3198】SFPダイニングの磯丸水産。

天満駅西側高架下の一等地に出店です。


以前はパチンコ店があった場所ですが、パチンコ店が潰れてサンドラッグと磯丸水産に変わりました。

天神橋筋商店街と環状線が交差する利便性の高い場所ですから、家賃は相当高いでしょう。



高い家賃に対する対策としてなのか、居酒屋ながらも24時間営業。

でも、本当に24時間営業を行う意義がある業態なのかどうか、僕にはよくわかりません。


そもそも、内装は見劣りするものの、安くて美味い店が多い天満で、こんな店がやっていけるのかどうか、疑問に思います。

早々と潰れそうな気がしてならないのですが・・・



SFPダイニングは、売り上げに対する家賃の割合というのが12%にもなっています。

商業施設への出店がメインの業態であれば問題ありませんが、路面店主体にもかかわらず、売り上げ比家賃比率が12%って相当高いように思います。

しかも、24時間営業で家賃比率を抑えてなお、12%って・・・


その結果が食材原価に回っているようで、食材原価は約28%。

店構えの割には、コストパフォーマンスはかなり悪いお店のようです。やはり、高い家賃のしわ寄せがこんなところに・・・



また、貸借対照表には、のれんが約23億円計上されています。

これは、純資産の80%に相当しますので、財務体質は相当悪い会社だと考えざるを得ません。

ただし、合法粉飾決算銘柄である【3197】すかいらーくとは異なり、きちんとのれんを償却して利益を下押しさせていますので、経営的には健全です。

(すかいらーくは、のれんを償却せずに過剰に利益を計上し、過剰に税金を払うことで目先の株価を上げようとしていますが、こんな将来にツケを回すようなことをしていると、きっとどこかで大問題が発生するはずです)



・・・ってなことを書きながらも、実は僕も、株主優待に釣られて【3198】SFPダイニングを1枚購入してしまいました。

何しろ、僕が愛する東証2部新規上場銘柄ですから、買わない訳にはいきません。

優待発表前であれば「理屈に合わない高株価でのIPO」でしかなかったのですが、優待利回りが5%以上確保されるのであれば、一応株価水準の説明がつきますので、優待発表後の跳ね上がった株価でSFPダイニング株を購入いたしました。


実はまだ、SFPダイニングの店舗へは行ったことがないのですが、そのうち一度行ってみたいと思っています。そして、改めて状況報告をさせていただきます。



スポンサーサイト

クロネコメール便廃止

許認可行政と戦ってここまで大きくなってきた、ヤマト運輸。

でも、クロネコメール便は、あっさり廃止するようです。


ヤマト運輸がその気になれば、『信書』の定義を明確にするよう、行政訴訟を起こすとか、いくらでも行政と戦う方法はあるはずです。


でも、そんな風にしないということは・・・

よっぽど、儲からないんですね。

おそらく、メール便を配達する人の確保が困難となり、歩合制給与を上げないと配達が困難だが、そんなことをすると事業そのものが成り立たなくなってしまうため、あっさりと手を引くことにしたのでしょう。



これで間違いなく困るのが、通販業者。

いままで、メール便を利用することで送料無料を実現していた業者は、この先どうするのでしょうね?


結構な数の通販業者が痛手を受けそうですね。

この先、文庫本1冊を送料無料で販売するのは困難になるでしょうし、数百円の靴下1足を送料無料で販売するのも困難になるでしょう。


逆に、こうした通販業者に散々痛い目に遭わされてきた小売業者にとっては、チャンス到来なのかもしれませんが・・・



今まで楽天などで、数百円程度であっても、送料を十分負担できるくらいの粗利が大きい商品を扱ってきた業者は、この先淘汰される可能性が高いかも知れません。

粗利が大きくて、かつ軽い、衣料品やサプリメントなどは大丈夫でしょうが、粗利はそんなに大きくなく、それなりに重量のある、書籍や食料品などは厳しくなるかも知れません


今回のヤマト運輸の措置で、儲かる企業と損する企業は、どこなのでしょうね?

間違いなくダメージを受けそうなのが楽天ですが、儲かる会社というのが知りたいです・・・

イオンで買い物♪

イオンで買い物♪


相変わらず、儲けよりも売り上げの確保が最優先なのでしょうか?

イオンがダイエーを吸収した結果、ダイエー創業者、中内功さんの言葉『売り上げはすべてを癒す』を、今度はイオングループ全体でやるというのでしょうか?


20日は、火曜市とお客様感謝デーと、食料品ワオンポイント6倍とが重複した日。


3,160円の買い物をしたとします。

(イオンのお客様感謝デー5%引きは、実際の割引率は5%よりも高いのですが、1品3,160円の食料品を買い物したという仮定での話です)

(1)お客様感謝デー割引 158円。

(2)火曜市ワオンポイント 100ポイント(100円相当)

(3)食料品ワオンポイント6倍 90ポイント(90円相当)、ただし15円相当分は通常なので、特別割引は75円相当。


すると、1月20日の割引は、348円!

何と、食料品にもかかわらず、割引率は11%。

イオンのオーナーズカードを利用すると、割引率が2.85~6.65%加算されます。


これだと、いくら売り上げが上がっても、肝心の利益はついてこなさそうです・・・



さて・・・

大森屋の味付のり、202円なり~

僕は、これにさらに醤油をつけて食べますので、そりゃ塩分摂り過ぎって言われますわね(涙)




やっぱり、のりは味付のりに限ります。

関東でおにぎりを食べても、何となく素っ気ないんですよね・・・味が。


ところで、コンビニのおにぎりの海苔が、どこから東が焼き海苔で、どこから西が味付け海苔なのでしょう?分界点が知りたいです・・・

富士川?豊橋?関ヶ原?





【7215】ファルテック、今頃中間報告書?

自動車部品メーカー、【7215】ファルテックの中間報告書が、なぜか今頃届きました。

株価が1,000円台半ばにも関わらず、年間配当(期末一括です)が43.33円~50円(会社四季報予測)、さらに年間2,000円のクオカード優待付きという銘柄にもかかわらず、株主数は3,412人しかいません。


自己資本比率はやや悪いものの、財務体質的にはさほど悪いわけではなく、株価指標的には割安感が漂っている銘柄です。

それゆえ、現時点で僕が最もお金を突っ込んでいる銘柄だったりするのです。


ご興味をお持ちの方は、ぜひ買い支えをよろしくお願いいたします。



さて・・・

東証1部昇格のあいさつの次に、目指す姿として「売上高1,000億円、経常利益率10%」という記載があります。売上高はともかく、現時点での経常利益率は4%台ですので、10%のハードルはかなり高いと思われます。

仮に、この姿が本当に達成できるのであれば、株価は倍以上になってもおかしくありません。

(倍どころでは済まないでしょう)

これが大ホラでないことを、祈るばかりです。


また、「グローバル事業の進展」として、北米、中国、タイの工場が稼働を開始した、という記事が載っています。もちろん、部品メーカーの工場投資は何年も前に計画されるものですから、アベノミクスによる円安が起こったからといって、すぐにどうこうできるものではありません。

工場の国内回帰に即効性を求めるのは無理であり、少なくとも、数年スパンで議論する必要があります。


にもかかわらず、日本ではこの先、なぜか地方に5年で30万人の理想的な雇用が降って湧いてくるそうです。僕には、その方法論が全く分かりませんが・・・

平成26年度当初予算で認められなかった事業を復活させるようなお金があるなら、付加価値の高い事業を行う工場に投資する会社に補助金をつけたほうが、よほど費用対効果がありそうですが・・・



海江田万里が叫んでいる、『夢は正社員』

民主党の前党首、海江田万里氏が選挙に落選し、失業者になりました。

「夢は正社員」というCMを承認した責任者(民主党の前の党首)が、今では「夢は正社員」と叫んでいるようです。

地方のアベノミクスの恩恵が届きにくいような場所ならともかく、東京1区というアベノミクスの恩恵を受けた人が少なくないであろう選挙区で、「アベノミクスは失敗」などと言っていれば、落選して当たり前です。

民主党前党首が落選したのは、他の候補の応援のために自分の選挙区に入れなかったからではなく、当人のマーケティング能力と人望が欠如していたからに他なりません。



さてさて、衆議院選挙期間中に放映された民主党のCM。

3人の女性が登場し、こんなことを言っています。

(画像はガールズチャンネルのサイト、http://girlschannel.net/topics/248600/

 に掲載されていたものを、ブログ用にサイズ修正しています)





(1)夢は正社員になること

業種によっては、正社員(正規職員)の雇用ですら支障をきたしている状況だというのに、「夢は正社員」って何ですか?

民主党は、労働集約型サービス業を見下しているのですか?


ブラック企業問題に真剣に取り組む等、労働政策の歪の被害を受けている若者達の主張を代弁しているのは、民主党ではなく共産党ですよね。

自分たちは、労働組合に支えられて、正社員の既得権益を擁護するような主張ばかりしていながら、良くこんなCMが作れるな、と驚いています。


もう、正直に言ったらいいと思いますよ!

「夢は、大企業ホワイトカラー正社員」





(2)安心して子育てがしたいです

民主党は、子育てをするのは、女の仕事だと思っているのですか?

女性の仕事と家庭との両立政策はどうなったんですか?


女性『も』仕事と育児の両立ができるよう、社会として育児世代をサポートしようと取り組んでいるのが、今の自民党(スピードは牛歩ですが)。

でも逆に、民主党は、昭和の時代に逆戻りして、「男は仕事、女は家庭」なのだそうです。






(3)お金を貯めて結婚したいです

→金さえ貯めれば、女性は皆、理想の相手と結婚できるのですか?

そうであれば、お金には不自由していない、30代や40代の女性が結婚しにくいという現実をどう説明するのですか?


そもそも、お金を貯めたければカフェで働くのではなく、もっと高収入の仕事に就けるよう努力するのが最重要課題なのではないですか?


それに、結婚はゴールではないんですよ!

昭和の時代ならともかく・・・平成に変わって、はや四半世紀。

結婚さえすれば右肩上がりの生活水準向上が約束されていたような、古き良き昭和の時代ではないんですよ!


もう、正直に言ったらいいと思いますよ!

「昭和の時代に戻りたい」



(4)今こそ流れを変える時 民主党
→これだけは真実ですね。良い方向に流れが変わるとは言っていませんので。

民主党が仮に政権を取っていれば、流れが「悪い方向」に変わったでしょうから。


アベノミクスを失敗だと断じるのであれば、アベノミクスの代わりに何をするのですか?

また、事業仕分けで財源を産み出して「月26,000円の子ども手当、高速道路無料、ガソリン税暫定税率廃止、高校教育無償化」って言いだすのですか?

それとも、円高、株安、デフレの世の中に戻して、「景気が良くなろうが悪くなろうが関係なく、毎月給料、年金、手当が安定してもらえる人たち」のほうを向いた政策を行うのですか?



このブラックジョークの正しさを、改めて感じました。

Q「自民党が50年間かかってもできなかったことを、民主党は3年でやり遂げた。それは何か?」

A「国民に、自民党の良さを体感させたこと」

選挙のCMひとつとっても「国民の目線でのマーケティング」というものが出来ていない民主党。

同じ野党でも、地方公務員の制度改革で成果を出し、公務員の厚遇に妬みを持つ層へのマーケティングが成功し、今回も大阪府で比例代表得票No.1だった維新。若年層へのマーケティングを徹底し、人気者のCさんや路チュー吉良議員の奔走などもあり大躍進した共産党。これらの政党と比較してもえらい違いです。


選挙のマーケティングすらできないような政党に、民意に基づいた政治などできるわけがありません。

改めて・・・

今のままでは、民主党はダメだ・・・


今、民主党では党首選が行われています。

新しい党首に交代し、まずは政権にいた3年間と、下野してからの2年間を反省し、安心して政権を任せられるような政党とは何かを考えて実行し、政権を再び担えるような政党に生まれ変わってほしいのであります。


『顧客不満足』実現企業、ここにあり

とある書籍通販。

こんなメールを送っていました。


何故、アマゾンに勝てないのでしょうか?その答えが、このメールでわかります。

こういう、顧客を不快にするような文面を平気で送り付けてくるようでは、ポイント還元など気にしない「良い顧客」は去ってしまいますので、割引販売やポイント還元を継続しつづけて、少しでも安いものを求める顧客をつなぎとめるしかありません。


『上記商品は一時的な品切れによりご注文時にご案内差し上げた発送可能日で出荷することができませんでした。ご迷惑をおかけし誠に申しわけございません。

現在、出版社・製造元等に在庫状況の確認を行っておりますが、商品の出荷時期についてあらかじめお知らせできない状況です。
商品の確保が完了し、出荷の際にはあらためてご連絡いたしますので、何とぞご了承ください。

なお、在庫状況の確認には長らくお時間を頂戴する場合があり、確認の結果、お手配ができない場合もございます。その際は手配中止となる旨をご連絡いたします。あらかじめご了承ください。』


(1)在庫状況の確認に何営業日もかかるわけがありません。申し訳ないと真剣に思っているのであれば、注文を受けた翌営業日には回答を寄こすべきです。

(2)2冊以上注文している場合に、何故手配済み商品だけ先に発送できないのでしょうか?わずかな送料をケチることよりも、待たされたことに対して不満を持った客を逃がしてしまうことのほうが問題だと、何故わからないのでしょうか?

(3)いつまで待てば良いのか、この文面からは全くわかりません。昭和の時代のように、店からの回答をひたすら待ち続けるような世の中ではありません。おそらく、この会社の幹部は、思考が昭和時代のままで止まっているのでしょう。



普通、こういう状況になった場合、客に対してどのようにするか、伺いを立てるはずです。

(1)すべてが揃うまで待つ

(2)在庫のあるものだけ先に送ってもらい、残りは入荷するまで待つ

(3)在庫のあるものだけ購入し、残りはキャンセルする

(4)すべてキャンセルする


上記のメール、口先だけ「申し訳ない」などと言っておきながら、心の中では「申し訳ない」などと毛頭思っていない、典型的な例だと思っています。


書籍販売に限らず、旅行代理店や証券会社など、既存の営業網が却って重荷になり、新興勢力の台頭を許してしまった業界というのは、かつての殿様商売の甘い汁が忘れられないのでしょう。

そういう殿様商売が染みついている経営幹部が意思決定を行っているから、こんなメールを平気で送ることが出来たりするのでしょうね。



・・・この事業、きっと赤字でしょう。

圧倒的な値引きとポイント還元があるからこそ、辛抱して利用している顧客ばかりになっているでしょうから・・・

他山の石としないと。

【2791】ラ・ムーで買い物♪

菊池桃子を思い出してしまう(歳がばれる~)名前のスーパーマーケット、ラ・ムー。

(このスーパーは、【2791】大黒天物産という岡山の上場企業が運営しているものであり、菊池桃子とは無関係です)


その、ラ・ムーで買い物♪


同じ商品を、どれだけ並べれば気が済むのでしょうか?

さすがにここまでくると、売り場スペースの無駄使いのような気がしますが・・・



これは、コンビニで売り場から外された商品を買い叩いてきて、それを売っているのでしょうか

コンビニでは、1本100円以上で売っていたように記憶しています。




10kgで、税込み約2,009円のお米、「家計応援米」。

でも、ここまでお米が安いと、農家の人もやる気をなくしてしまうのではないでしょうか?

その昔、60kg2万円台を掲げ、農協が「要求米価実現!」と戦っていた時代が懐かしく思えます。

60kgが2万円だと、下の写真のお米の3倍ということになりますので・・・




今はアベノミクス効果もあり、家計に余裕があるので、もっと高いお酒を飲むのです♪

でも、家計が厳しいときは、1Lが500円くらいの焼酎で辛抱するのです。

お湯割りにすれば、1杯30円くらいで飲めますからね♪



今は、焼酎ではなく、ハートランド♪



ラ・ムーの印象ですが、店が広い割には商品数が少なく、陳列も下手な印象です。

また、お店が殺風景で、まったく安い印象がしない・・・というのは、明らかに問題です。

管理体制が、出店スピードに追い付いていないのではないでしょうか?

僕だったら、もうちょっと客が安いという印象を受けるようなPOPと陳列にしますが・・・


安いという話でしたが、そんなに安いという印象ではなく、価格だけの比較であれば他にもっと安いお店はありますので、正直、あまり魅力は感じませんでした。


僕のような一見さんではなく、スーパーマーケットを何軒もはしごするような人であれば、「ラ・ムーはいつ、何が安い」といったことをきちんと知っていて、安い商品だけを購入するのでしょうが・・・

【3684】ヴォルフガングは大丈夫なのか?

グリーンシート市場で株式を公開している、【3684】ヴォルフガング。

この会社は、「年利5%以上の安全投資、クラウドバンク」の投資先にもなっていますので、この会社が万一コケるようなことがあれば、クラウドバンクに投資した個人投資家の元本が毀損することになってしまいます。



さて、そのヴォルフガング。

昨年4月と7月に公認会計士の変更があったにもかかわらず、今年の1月、またしても公認会計士の変更が発表されました。おそらく、紙野公認会計士事務所から、平成26年9月期の決算に関して適正意見がもらえなかったのでしょう。

この1年で3回も公認会計士が交代するなんて、一般的な株式投資では投資対象にはなり得ない会社です(マネーゲームと割り切っての投機ならアリですが・・・)。


こんな会社に、1億円ものお金を貸し付けているクラウドバンク。それゆえ、僕はクラウドバンクへの投資はハイリスクであると考えます。本当に元本の回収は可能なのでしょうか?



さて、公認会計士から適正意見がもらえなかったと思われる原因。

(1)2億7700万円にものぼる、「短期貸付金」。

ヴォルフガングの総資産が約3.7億円にもかかわらず、約2.8億円が短期貸付に回されています。

貸金業でもないのに、総資産の7割を貸し付けに回すというのは、はっきりいっておかしいです。


また、株式の公募増資の際、こんなに大量の資金を第三者に貸し付ける、という説明はありませんでしたので、増資資金の目的外使用の可能性も否定できません。

(通常、投資に回す前の余裕資金は、「短期貸付」ではなく、「現預金」、もしくは「有価証券(国債等の場合)」として保有するはずです)

平成26年9月24日時点で現預金が17万円しかなく、従業員の給料すら払えない状況が想定される中、不相応な貸付の中身が気になるところです。これだけのお金を、どこに対し、何の目的で貸し付けを行ったのか、投資家に対しても説明を行うべきだと思います。


僕の推測ではありますが、公認会計士からは「短期貸付金の回収可能性に疑問があるので、貸し倒れ引当金を積むよう」指導があり、ヴォルフガング側がこれを受け入れなかったのではないか?と、予想しています。


(2)第2四半期(平成25年12月25日~平成26年3月24日)の売り上げがマイナスとなっている件。

売上がマイナスということは、売上を上回る返品があったということになります。

ただ、スマートフォンアプリ事業の会社で、こんなことが起こり得るのでしょうか?


売上取り消しがまともな理由であるとすれば、終了したゲームの、ゲーム内通貨の払い戻し等が考えられますが、そんな風にも見えず・・・


ともかく、3ヶ月間の売り上げがマイナス、というのは、普通の会社では考えられません。

これについても、投資家に対する説明がほしいところです。


(3)債務不履行状態にあること

借入金の返済ができず、債務不履行状態に陥っているヴォルフガング。


公認会計士としては、会社の存続可能性に疑問を抱くのは当然であり、(有価証券報告書に対する)適正意見は出しにくかったのではないか?と思われます。



果たして、新しくヴォルフガングの監査を担当する公認会計士は適正意見を出すのでしょうか?

適正意見が出なければ、株式公開廃止となりますので、ヴォルフガングの資金調達はますます厳しくなります。まして、そんな会社に誰がお金を貸そうとするでしょうか?


さらには、仮に前期の決算で適正意見が出たとしても、今期はどうなるのでしょうか?

目先の赤字体質は変わっていませんので、ニューマネーが入ってこないとすれば給料の遅配すら発生している状況でしょうから、いつ最悪の事態に陥ったとしても不思議ではありません。



それにしても、久々にグリーンシート市場で株式公開をした銘柄がこんな状況では・・・

とにかく、平成26年3月に、会社に4.5億円の現金が入ったにもかかわらず、9月下旬の段階では17万円しか現金が残っておらず、株式公開当時の説明とは食い違うお金の使われ方がされたという点では、証券会社の株式公開審査にも問題があったのではないか?と、思います。


何度も言っていますが、改めて言います。

「本当に元本が安全で高利回りの投資があるならば、個人投資家ではなく機関投資家が投資します。」

得体の知れないような多数の個人投資家から1人数万円の資金を集める手間とコストを考えた場合、運用難に苦しむ機関投資家にポンお金を出してもらったほうが、どれだけラクか・・・

今年の夢?

今年も騰がってくれたらいいな・・・

ってなわけで、僕が持っている株。

(優待狙い銘柄を除く)


相変わらずマイナー銘柄ばかりなのですが、趣向が少し変わった感じがします。


【2131】アコーディア・ゴルフ(村上ファンド残党の、もうひと押しに期待)

【3173】大阪工機(株主優待発表後、なぜか株価が爆騰中、嬉しい限り)

【3199】綿半ホールディングス(僕が大好きな、東証2部新規上場銘柄です)

【3439】三ツ知(マイナーすぎて、値がつかない日も多くあります)

【4247】ポバール興業(がんばれ、名証2部銘柄!)

【4464】ソフト99(キャッシュリッチ銘柄が買われる日が再び来ることを願って・・・)

【5821】平河ヒューテック(発行済み株式総数の2割を占める自社株の行方によっては・・・)

【6060】こころネット(がんばれ、福島!)

【6467】ニチダイ(京都の上場企業はロクでもない会社が多い中、数少ないまともな会社です)

【7215】ファルテック(来季の四季報予測が実現するならば、今の株価は割安すぎですが・・・)

【7485】岡谷鋼機(名証単独上場ゆえに割安なのですが、今後も割安のままかも知れません)

【8137】サンワテクノス(株価指標的に割安な気もしますが、「気」だけなのかも?)

【8772】アサックス(これまた、何となく割安な気がしますが、これまた「気」だけなのかも?)

【8931】和田興産(がんばれ神戸!そして神戸!いつかは神戸!)

【9386】日本コンセプト(財務体質が今一つですが、収益力と独自性という面で期待してます)

【9551】メタウォーター(人気のない東証1部新規上場銘柄は、上場後の期待大!gumiという例外もありますが)


噴いてくれたら、嬉しいな♪

儲かったら、そのお金で何をしようか?と、夢を胸に抱きつつ・・・




レジェンドホールディングスの株主総会招集通知、その2

レジェンドホールディングスからの株主総会招集通知に、一通の文書が同封されておりました。


この状況でなお、自らの過ちを認めようとしない鶴岡秀子女史。

もはや

小保方、野々村、佐村河内と並び称されてもおかしくない気もします・・・


気になる方は、読んでみてください。










プロフィール

miracchi

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる