暇なし・・・

出張先で、多少なりとも余裕があれば、うまいものを食べに行ったり、名所・旧跡を見に行きたいです。

でも・・・

今回の出張も、全く余裕なしでした(涙)。

というわけで、せめてもの1枚。


みらっちのブログ


いつか、時間+お金+精神に余裕が出来たら、5月の連休にここに来てみたいですっ!


そんなわけで、あっという間の九州出張はおしまい。

みずほはJapan Rail Passが使えないので、心なしか空いている気が。。。

スポンサーサイト

さくら、激混み

仕事で、九州に来ることに・・・


新幹線だと、のぞみとさくらという選択肢があります。(時間帯によってはみずほという選択肢も・・・)


のぞみよりも、さくらの方が座席が良いという理由で、山陽新幹線ではいつもさくらを選ぶのですが、何故か日中にもかかわらず、ほぼ満席。


おかしいな・・・と思いきや、山陽新幹線のホームに着いて、納得しました。

外人さんばかり。


Japan Rail Pass(外国人向けのJR乗り放題切符)はのぞみが使えないため、必然的に外国人が、1時間に1本、8両編成しかないさくらに集中します。

その結果、のぞみはスカスカにもかかわらず、さくらがほぼ満席・・・



東海道新幹線はともかく、山陽新幹線は、格下電車のほうが(九州新幹線直通+座席の良さ)人気があったりすることもあるのですが、何故、外国人客をそっちに集中させてしまうのでしょうね・・・

【2189】レジェンドホテル・鶴岡秀子女史に表裏あり!

久しぶりの鶴岡秀子女史ネタ。


鶴岡秀子女史のブログ(伝説のメルマガvol.111 2013/10/24発行)に、以下のような内容が載っていました。『』内はブログからの転載です。


転載元 http://blog.legendhotels.jp/archives/51969353.html


『私もITベンチャーで営業統括をしていた時代、
 沢山のお詫びに伺いました。その時、まさに“誠意”が大切だと学びました。

 お詫びの際にお持ちする報告書には、下記の3点が明記されています。
 1)どうして、事故が起こったのか?
 2)その対策は?(今回の事故に対する対応策)
 3)今後どうするのか?(再発防止のための仕組み変更)

 それらのことを速やかにご報告することはもちろんですが、何よりもお客様
 に心からお詫びすることが一番大切だと思います。』


ここでの疑問。

さて、鶴岡女史の会社(ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト)には、約1,900名の株主がいます。

鶴岡女史は、株主に対してたくさんお詫びをしなければならないことがあると思うのですが、この点についてはどうなっているのでしょうか?

メルマガにきれい事を書くのは自由ですが、彼女は自らの現状から目をそむけ、こんな文章を平気でメルマガに載せられるというのが、僕には信じられません。


それ以外にも、疑問が・・・

①約1年前まで、1株1,100円で公募していた株が、今や1株60円という価格で、買い手もいない状態で大量に売りに出されています。

本来であれば、「夢に共感する仲間たち」が、手助けしてくれるはずです。

なぜなら、その「仲間たち」の中には、相当な収入がある人もいるようですから、1株60円の株を35,000株買うくらい、訳もなくできるはずです(たかが210万円+手数料です)


こんな状況になっているにもかかわらず、「夢に共感する仲間たち」は、仲間であるならば本来やらなければならない手助けをしないのは何故なのでしょうか?



②ここ1年間、公募増資を行っていないため、会社の資金繰りにはやや苦慮している様子が伺えます。

そのため、貸借対照表には短期借入金が発生するようになっています。

しかしながら、借入金につきものの支払利息が、何故か損益計算書には反映されていないのです。

金利ゼロ%で借りている・・・まさかねぇ?

電車の吊り広告にある、「新生銀行レイク 初回180日利息無料」でも利用しているのかなぁ?



③「前期で積んだ不良債権の回収は諦めていない」→その後どうなったのでしょう?

不良債権の回収にあたり、貸し出し元の鶴岡代表と、貸出先の鶴岡代表が、一人芝居しているのでしょうか?

つるちゃん「返して!」

つるちゃん「もうちょっと待って!」

つるちゃん「いつ返してくれるの!」

つるちゃん「ホテルがうまくいったら」

つるちゃん「いつホテルはうまくいくの」

つるちゃん「原発事故の風評被害が収束してからだから、東京電力に聞いて」

つるちゃん「それって何十年後よ!」

つるちゃん「仕方ないでしょ!私が悪いんじゃないんだから」

つるちゃん「じゃぁ、誰が悪いの!」

つるちゃん「東京電力」

つるちゃん「じゃぁ、東京電力と交渉して賠償金を取ったら」

・・・みたいな1人会話が延々続いているのでしょうか?



④そもそも、オールマイティー凄腕コンサルタントをセミナー講師として招くのであれば、何故その講師に自社のコンサルティングも依頼しないのでしょうか?

短期間で会社の業績や人間関係など、ありとあらゆることを改善させるスーパーコンサルタントがセミナー講師なのだそうですから、ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト社の業績を改善させることなど、お茶の子さいさいでしょう。


さらに、株式公開企業であるザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト社の業績が改善し、ホテルも開業し、そのホテルも大人気で収益が上がってウハウハになれば、従業員もハッピー、株主もハッピー、そして、その大成功の秘訣を探りに、鶴岡女史や凄腕コンサルタントのセミナーも超満員となることでしょう。


こんな簡単なことを、何故やらないのでしょうか?



鶴岡秀子女史が「言うだけ番長」でないのだとすれば、このあたりのこともきちんと説明し、謝るべきところは謝り、再発防止策と仕組み変更を説明して欲しいところです。

【2178】トライステージの株主優待が届きました

年2回、クオカード配布があるにもかかわらず、株主数はわずか1,719人という、寂しい銘柄。

【2178】トライステージの株主優待が届きました。



みらっちのブログ

クオカード1,000円分です。

優待が拡充されましたので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

ただし、株価は、指標だけで判断すると割安とは言い難い状況なので、(優待を含めて)高利回り銘柄ということでご検討してください。

★詳細は、四季報等でご確認を・・・

NISA

NISA口座の開設。

住民票が必要な上、僕のような平成25年に入ってから引っ越しした人は、1月1日現在での住民票も別途必要なので、面倒です・・・


さて・・・どこの証券会社でNISA口座開設するか・・・ですが、

今のところ僕が使っている証券会社の中だと、SBI証券かカブドットコム証券にしようと考えているのですが、どちらがベターなのかよくわかりません。


NISA口座というのは、基本的にお金を5年間寝かす場所であり、売買をする場所ではないですから、わずかな手数料の違いであれば無視できます。

みなさん、どういう基準で証券会社を選ばれるのでしょうか?



ところで・・・

なんでこんなに住民税が高いんだ?

今からふるさと納税しまくろうかな?

【3172】ティーライフの株主優待+配当が届きました

僕がこよなく愛する、【317x】銘柄。

10社中、マザーズ以外に上場している8社を購入するという、相当な入れ込みようです・・・


そのうちの1社である、健康食品の通販会社、【3172】ティーライフの株主優待が届きました。



みらっちのブログ

今年は、株主優待券に、必要事項を書いて返送するだけで、上記3種類のどれかが送られてきます。

A:いも切り(250g)+ダイエットプーアール茶(5g×4個)

B:まるごとさんかく茶(5g×20個)+紀州の梅みつまろ(80g)

C:メタボメ茶(5g×4個)+ルイボスティー(4g×7個)+タンポポ茶(4g×5個)


もちろん従来(というか昨年)同様、ティーライフのカタログ(またはインターネットサイト)に掲載されている商品の購入代金に充当出来ます(1,000円分)

ただし、ネットからの注文は出来ません(注意事項に記載されています)



ちなみにティーライフの株主優待は、100株以上であれば、持ち株数にかかわらず一律1,000円。

配当が(前期の場合)100株ホルダーなら2,300円(マイナス税金)ですから、株主優待はオマケです。


株価が500円くらいをウロウロしていた時期から比較すると極端な割安感はなくなりました(それでも、来期の四季報業績予測が達成出来るのであれば、割安だとは思いますが・・・)。

他方、上場して約1年半くらいの銘柄ですが、無借金経営、80%を超える自己資本比率、1倍を切るPBR、そして四季報予測が達成出来るのであれば予想PER約8.5倍、そして配当利回り4%弱と、割安感が漂う銘柄です。


ご興味のある方は、四季報等をご確認ください。

なお、大株主から野村證券系のファンドの名前が消え、代わりに日本生命の名前が登場しましたので、株価が抑えられる要因は少しずつ解消されているのかも知れません・・・



ところで、よく考えたら去年の株主優待券も残ったままです。

去年の優待券+今年の優待券+眠っている商品券を使って、ティーライフで何か買い物しようかな・・・


【3098】ココカラファイン、本当の経営統合はここから?

頭が痛かったので、近所のドラッグストアへ。

【3062】アライドハーツ時代、ジップドラッグのポイントカードを出したところ、「うちでは使えない」と断られた経験のあるライフォートです。

(経営統合して、ジップドラッグとライフォートは、看板以外の中身はほぼ一緒にしたそうなのですが、ポイントカードだけは統合できなかった様です)


「セガミ、ワンズのポイントカード使えます」の貼り紙があるライフォート。

そこで今回、このカードを出しました。


みらっちのブログ

すると・・・店員さん同士の会話が始まってしまいました。

店員A:おい、このポイントカードって使えるの?

店員B:裏のバーコードが通ったら使えるから、通してみ。

店員A:おっ、通ったわ。


貼り紙があるということは、このお店でセガミのポイントカードを出す人は少なからずいたのでしょうが、ジップドラッグのポイントカードを出した人は初めてだったのでしょうか?(そんなにマイナー?)


そして、残っていた株主優待券の在庫処分のため、この券を出すと、またもや店員さん同士の会話が。


みらっちのブログ

店員A:これってどうやって処理するの?

店員B:金券ボタン押してみ。

店員A:押した。

店員B:株主優待券ってあるやろ?

店員A:あった。


う~ん、ココカラファインって株主数約6,700人のメジャー銘柄だと思っていたのですが、株主優待券は、そんなり利用が少ないのでしょうか?


さらに・・・

「ココカラファインの店舗でEdyが使えるようになりました」と告知があったため、薬代の残金をEdyで支払おうとすると・・・

店員A:「すんません、うちEdy使えないんです」


路面店ではなく、イオンの中のテナントとして入っているお店のため、電子マネーでの支払に制約がありました。

ライフォートがテナントとして出店しているウイステの大家が阪神電鉄のため、PiTaPaが使える反面、EdyやICOCAは使えないという制約が・・・


ココカラファイン傘下のドラッグストアで電子マネーが使えるようになったというのは、結構大々的に宣伝していたと思うのですが、いろいろと例外があるようです。


ココカラファイン傘下の各ドラッグストアは経営統合して、会社としては1社になったとはいえ、細部までの完全な経営統合は、まだまだ『ココカラ』のようですね・・・




それと、アライドハーツ時代の石橋社長は、「店名はむやみやたらに変えない、買収前の店舗名は残す」という話をされていたのですが、その方針はさすがに変更となったようですね。

関西地区にはセガミ、ジップドラッグ、ライフォートの店舗が入り乱れて存在したため、物流効率や営業効率の面で問題があったのでしょう。旧セガミメディックスの店舗が全国に散ってたため、地域ごとに店名を揃えるといったことも難しく、結果的にココカラファインという名前での店舗展開となるようですが、関西地区ではセガミの知名度は高かっただけに・・・

ちょっともったいない気もします。


それにしても、ドラッグストア各社の出店攻勢は相変わらずですが、飽和感というのはないのでしょうか?

届いたクレジットカードの限度額。


みらっちのブログ

これ、絶対に罠だ!


セゾンカードとか、楽天カードといった、言ってみればどうでも良いようなカードだと限度額を下げてもらうのですが、なんせ銀行系のカードですから・・・

無駄遣いは絶対しないようにはしつつ、限度額だけは守り続けようと思っています。

それにしても、何故こんな限度額になってしまうのか、僕は不思議で仕方がありません。


本当にこれだけの限度額を使いこなせるだけの給料をもらっていれば、とっくに結婚できているはず・・・

(給料だけの問題じゃない? ほっといて・・・)



まぁ、クレジットカードを使うというのは、ある意味借金をするのと同じですから、返せる範囲でしか使わない・・・というのを厳守しないと。。。

イオンリート、買って良いモノなのでしょうか?

イオンリート、ついに上場するようです。


これで、『イオンの商業施設を保有する会社』と、「『イオンの商業施設を保有する会社(資産保有会社)』に、家賃を払って物件を借りる会社」の両方が、同じイオングループの傘下にあるにもかかわらず、別の会社として上場することになります。


こんな場合、家賃はどうやって決めるのでしょうね?


『イオンの商業施設を保有する会社』の投資主は、「もっと家賃を上げて、資産保有会社の利益を増やせ!」と言うでしょう。

他方、「資産保有会社から物件を借りる会社」の株主は、「もっと家賃を下げて、オペレーター企業の利益を増やせ!」と言うでしょう。


そのため、イオン(持ち株会社)のさじ加減一つで、イオンリートの利益を増やすのか、それともイオンモールやイオンリテールの利益を増やすかが、決められてしまうことになります。


もちろん、経済合理性に基づいた妥当な家賃というのをきちんと決め、仮にイオンリテールやイオンモールの業績が悪化したとしても、イオンリートには妥当な家賃を払うということであれば、何の問題もありません。

しかしながら、阪急リートのように、リートとスポンサー企業との間で、不透明と言われてもおかしくないような取引を平然と行うようなリートも、世の中には存在しますので・・・

(梅田の商業施設間競争が激化するのがわかっていながら、NU chayamachiのようなガラクタ物件をリートに押しつけ、さらには押しつけた価格よりも数十億円も安い価格で買い戻す、阪急阪神ホールディングスって・・・もしかすると詐欺師?)


イオン好きの僕としても、イオンリートはちょっと・・・

USJのクルー募集広告

バイトの集まりが悪いのか、最近USJのクルー募集の広告を目にする機会が増えました。

電車の中でiphoneをいじっていても、USJの広告が出てくるし・・・


正社員はいらないのにバイトは欲しい・・・なんていう変な世の中ではありますが・・・


商業施設の相次ぐ開業等で、バイトの需給バランスが完全に狂っている大阪市内では、USJプレミアム(通勤が不便な割に時給が大阪府の最低賃金並みという悪条件にもかかわらず、何故か人気があった)が完全に剥げてしまったようです。


住んでいる場所にもよりますが、例えば大阪駅を経由してUSJへバイトに行く人であれば、大阪駅から桜島駅までの往復の時間ロスが発生します。

そのくせ、USJのバイトの時給が低いのであれば、比較的高時給を提示していたグランフロントの方が良い・・・ということにもなりかねません。


今頃クルー募集の広告がネットに掲載される理由ですが、現にアルバイトが不足気味なのか、それとも来年4月からのバイトが足りないと予測されているのか、僕にはわかりません。

ただ、今までのように、大阪府の最低時給並みでも十分に欲しい人が集まっていたという世の中ではなくなっている・・・という状況は、ひしひしと伝わってきます。



ただ・・・

時給を上げれば、アルバイトであっても人はいくらでも集まるわけですから、アベノミクス効果の顕在化はまだまだ先でしょう。

今の日本、一部の業界で人手不足が喧伝されている業界がありますが、そんなの・・・

労働条件を良くすれば、いくらでも人は集まりますから・・・


例えば、保育所が足りないのは保育士が足りないから、じゃぁ、何故保育士を増やせないの?それは給料が低いから、じゃぁ、何故給料を上げないの?

といったことが、至る業界で起こっていますから。



アベノミクスが、労働者の生活向上に結びつくまでは、まだまだ相当の時間がかかりそうですね・・・

プロフィール

miracchi

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる