スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、大阪市民

5月から、大阪市民になります。


♪死にたいくらいに憧れた、水の都、大『大阪』


向かう方向は、北ではなく南西ですが・・・



人生初の、大都会暮らし。

いいことがあると、まずは願って、そして努力しよう。



スポンサーサイト

大混雑?グランフロント大阪

グランフロント大阪、すごい人でした。



みらっちのブログ

とはいえ、僕を含め、ほとんどの人は見物人であり、グランフロントのお客さんとは思えません。

というのも、建物の中を通ってJR大阪駅→グランフロントの北館へ行こうとすると、どうしてもこの場所を通る必要があり、結果的にこの場所に人が集中してしまうのです。


来場者が3日で100万人を超えたと、マスコミで喧伝されていますが、南館→北館→南館と移動した場合は3人としてカウントされると思われます。それゆえ、実際の入場者はそんなに多くないでしょう。

本当に、1日で30万人の入場があれば、おそらくエスカレーターとエレベーターがパンクするでしょう・・・



意外と強かった、屋外空間の風。

ビル風だとは思いますが、屋外の風はかなり強いようです。

阪急百貨店や大阪ステーションシティと異なり、風の通り道に庭園を設けていますが、もしかすると設計に甘さがあったのかも・・・


みらっちのブログ

ちなみに、混雑する飲食店で食事をするのではなく、庭園で弁当を食べている人達は勝ち組のように思えました。


混雑する南館とは異なり、北館はスカスカ感が否めません。


みらっちのブログ

北館は、各フロアのお客さんも少ないようです・・・


みらっちのブログ

JRや御堂筋線から比較的近く、便利の良い南館と比べて閑散としている北館。

北館北側の活性化は、大きな課題のようです。



マスコミ記事だと、グランフロントの商業施設で働くアルバイトは8,000人だそう。

そりゃ、アルバイトも足りなくなります。

完全にアルバイトの需給バランスが狂っているようですが、そりゃ狂いますよね。

大阪ステーションシティが出来、阪急百貨店が増床し、OPAも出来、そしてグランフロント。

正社員の需要は伸びないのに、アルバイト需要だけはうなぎ登り・・・


これって・・・日本経済、そしてアベノミクスにとって、健全な状況とはいえないと思うのですが・・・


グランフロント大阪

また一つ、大阪に大規模商業施設が出来ました。

グランフロント大阪。



みらっちのブログ


JRの大阪駅に、案内看板を持った警備員が至る所に立っていたりとか、大阪駅の中やJRの電車の中にグランフロントが広告を出したりしていますので、グランフロント大阪はJRとは敵対せず、一応共存共栄でいくのでしょう。

大阪ステーションシティ入口の広告も、何故かグランフロント大阪・・・



みらっちのブログ


むしろ、阪急電車側からのアクセスに難があるのが、後々響きそうに思えます。

特に土日は、広くもない道に競馬客とグランフロントの客が錯綜するとどうなることやら・・・


また、グランフロントとは線路を挟んで反対側に位置するNU Chayamachiはますます厳しくなるのでは?

寂れる一方の阪急三番街を含め、阪急電鉄は一体何をしたいのかが良くわかりません・・・



それにしても、今でも商業施設が過剰と思われる梅田に、さらに店を増やしてどうするのでしょう?


今でも、ハービスとかブリーゼブリーゼとか、大阪駅前第1~第4ビルとか、既に厳しいと思われる梅田地区の商業施設も少なくありませんが、新しい商業施設が出来ればその分、既存の商業施設が厳しくなるだけなのでは?と思えてなりません。


ちなみに、グランフロントの商業施設の従業員は数千人になると思われ、新たにそれだけの雇用が確保されたことになります。

雇用が生まれるということは良いことなのですが、ただ・・・その多くはアルバイトでしょうし、アルバイトの多くは、本当はグランフロントのオフィスでホワイトカラーとして働きたかったのでしょうね・・・。


アベノミクスが成功するには、こうした商業施設で必要な従業員が集まらず、従業員を集めるためには一般的な企業の正社員の給与を超えるくらいの給与を出さざるを得ない・・・くらいの状況になる必要があります。

でもでも、そんなことをしなくても、何千人の従業員が集まってしまうのですね。

これでは、短期的にアベノミクスが成功するとは思えません。

(もちろん、安倍総裁には頑張って欲しいのですが・・・)


給与が上がる唯一の方法というのは、人手不足が顕在化し、各企業が賃金を上げて求人をかけるような状況が発生することです。

運送会社で運転手が足りずに荷物の積み残しが発生するとか、飲食店や物販店で、店員が足りないので営業時間を短縮せざるを得ないとか、職人が足りないので工事を発注しようとしてもできないとか、そういう状況が現実となれば、きっと賃金は上がっていくと思います。


日本も少子高齢化社会で、遠い将来はそうなる可能性もありますが、少なくとも今の時点で、そんな風になるとは考えられません・・・。



銀行口座を作りました

仕事の都合で、新しく銀行口座を作ることになりました。

しかも、勤務先からは離れた場所にある支店名まで指定されたため、わざわざ外出する羽目になりました。


以前と比較すると、銀行口座を作るのがかなり厳しくなっているようで、いろいろな質問をされました。

(結果的に銀行口座を作ることはできましたが・・・)


中でも、10年くらい前に休眠化させた口座のことまで質問されたのは、正直驚きでした。

(転職前の会社で、給与振り込みに使用していましたが、転職後は近くに支店がなかったために放置していた銀行口座でした)


ただ・・・

思うのですが、クレジットカードよりも銀行口座の方が作るのが大変な時代になっているのでは?


お金を借りるのが簡単にできて、お金を預けることが難しい世の中・・・何か、間違ってるような・・・

近いのに、別の駅・・・

環状線の福島駅。

東西線の新福島駅。


どちらもJRの駅で、歩いて数分の場所にあります。

にもかかわらず、別の駅扱いです。


首都圏で例えるなら、日比谷線の秋葉原駅と都営新宿線の岩本町駅のような関係でしょうか?

ただ、秋葉原駅と岩本町駅は別の事業者ですが、福島駅と新福島駅は、同じJRです。



それ故・・・

福島~大阪の定期を持っていても、新福島駅は使えません。

新福島~北新地の定期を持っていても、福島駅は使えません。


他方、大阪駅と北新地駅は、「福島駅と新福島駅」よりかは全然離れているにもかかわらず、一定の条件を満たした場合は同じ駅として扱ってくれます。



定期を買う場合、福島駅を利用する経路にするか、新福島駅を利用する経路にするか、悩むところ・・・

(どちらも、一長一短がありますので・・・)



ちなみに・・・大阪~福島くらいなら歩くという選択肢もありますが、まぁそれは・・・

家具を買いました、その1

新しい家では、新しい家具を使いたい・・・

というわけで、家具をついに購入。


その昔、安ければ良い・・・という発想で購入した家具類は、結果的には失敗した買い物になってしまいました。

やはり、ガタが来るのが早いように思います。

どっかの大手家具屋の宣伝のような、お値段以上ということはあり得ず、安いモノはお値段相応の出来であることが圧倒的に多いようです。


そこで、今回はお金には目をつむり、欲しかったブランドものの家具を買うことにしました。

テーブル、椅子、そしてベッド。

前回家具を購入したときとは1桁違う買い物でしたが、引っ越しを機に心機一転を目指すということで・・・


あとは、カーテンとかタンスを買わなければならないのですが、当初の計画とは色調が大きく変わりましたので、どうしようか・・・思案中です。



ちなみに、念のため椅子は2脚買いました。

当面、1脚しか使う予定はありませんが・・・

2脚使える日が来ることを夢見つつ・・・

【7485】岡谷鋼機の株主優待

【7485】岡谷鋼機の株主優待が届きました。

名古屋証券取引所だけに上場しているという、マイナー銘柄です。

でも・・・年商7,000億円、営業利益は100億円を超える、超優良企業です。


愛知県の企業ということもあり、株主優待は愛知米。


みらっちのブログ

アベノミクス満開というこの期に及んでなお、安値放置されている希有な銘柄だと、僕は思っています。

地方銘柄はなかなか上がりませんが、いつかきっといいことがあると信じ、今はホールドし続けます。

定期券

まだ引っ越しはしていないのですが、電車定期券を購入しました。


6ヶ月定期を購入したのですが、1ヶ月に12往復すれば元がとれる勘定。

そっかぁ・・・電車の定期って、そんなに安かったんだ・・・


他方大阪市営地下鉄地下鉄の場合、仕事以外では使わず、土日祝日は出勤せず、出勤日は1日1往復しか使わない・・・という使い方の場合、定期を買わずに1区特別回数券を使った方がトクだ・・・と聞いていたので、当面は回数券でいいか・・・と思っていました。


でも・・・こんなに定期が安いなら、最初から定期にしておけばよかったです。


通勤以外ではあまり使い途のない定期ですが・・・定期があるだけで、なんだか嬉しいニコニコ

【3171】ジャスダックLover~マックスバリュ九州の株主優待案内が届きました

マックスバリュ九州の株主優待案内が届きました。

下の3つから選択です。

(ハガキを返送しない場合は、①が送られてくるそうです)


①株主優待券 100円分×50枚(1,000円買い物ごとに1枚使用可、有効期限は2014年6月30日)

②島原手延べそうめん

③調味料ギフトセット



①はマックスバリュ九州の店舗以外でも、イオンの直営売場、マックスバリュ各社の店舗、ザ・ビッグなどで使用可能です。

さらに、イオンの株主優待カードを出せば、イオンの株主優待キャッシュバックも受けられるようです。

(ただし、買い上げ金額全額に対するキャッシュバックではないそうです)


株主優待券を使い切れないのであれば、②か③の方がトクだと思いますが、僕はおそらく50枚の優待券を使い切ると思いますので、①を申し込もうと思っています。



それにしても、株価指標だけで考えた場合、上場しているマックスバリュ各社のなかで株価指標的に最も割安だと思えるのがマックスバリュ九州です。

ただ・・・競争の激しい九州地区において、果たして今後も現在の収益が維持できるのか???っていうことを考えた場合、目先の割安感だけで株を購入するのは果たしてどうか・・・という気もします。

でもでも、配当のみならず株主優待も魅力的ですし、何よりも親子上場を積極的に進めて従業員の士気向上にも一定の配慮をしているイオングループ子会社群の株は、今後もホールドし続けようと思っています。



しかしながら、最近のイオングループは急拡大していますね。

つるかめ、大丸ピーコック、マルナカ、そしてダイエー。

多角化ではなく、同業者買収によるシェア拡大ですから、ダイエーやニチイの二の舞にはならないのでしょうが、財務体質が良いとはいえないのにあんなに急ピッチな拡大を行って、果たして大丈夫なのか?

応援したい反面、一抹の不安も・・・

新しい家具が欲しい・・・

引越にあたり、家具を購入することにしました。

というわけで、カタログをもらいに、家具屋さんへ・・・


目の玉が飛び出るような値段の、御堂筋にショールームがある某ブランド・・・

そして、堀江の入り組んだ場所に店舗がある、unico。

何故unicoかというと、株主優待15%引き券をもらったからというだけの理由であり、unicoの店へ行くのは初めてでした。


正直、両者のカタログを比較するとゼロが一桁違います。

ただ・・・何としてもテーブルと椅子はそのブランド品が欲しいので、贅沢をしようと思っています。


悩ましいのが、ベッド。

ベッドは機能性が満たされれば、デザインはさほど気にしないので、unicoで良いか・・・と思ったり。

(というか、ベッドそのものに投資するくらいなら、布団やマットレスに投資したい・・・)


カーテン、照明・・・

どこで買おうかな?


あと、床に何を敷こうか・・・


こんなことを考え出すと、「あ~でもない、こ~でもない」と、絶対に考えがまとまらなくなってしまいますので、テーブルと椅子以外はunicoで揃えてしまおうか・・・と思ったり。


あ・・・食器はどうしよう?

食器なんて消耗品だし、高い食器買って割れたら大ショックだし、イオンかどこかで程々のものを買えばいいか・・・



うぅぅ・・・重大な問題に気づいてしまった。

そんなことよりも、この歳になってワンルームに住んでいることこそが、最大の問題なのではなかろうか・・・と。


家具や家電製品を新調して喜んでいる場合ではないっ・・・って、わかってはいるのですが・・・

やっぱり、家族で家電製品や家具を見に行くことこそが、何よりの幸せですね。

仮に、高級ブランドでなかったとしても・・・


プロフィール

miracchi

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。