スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマダ電機野洲店のポイント大盤振る舞いは終了です。

以前、ヤマダ電機で商品を貰い続ける方法というブログを書きました。


が・・・今年(2011年)いっぱいで、ヤマダ電機野洲店は、ポイント大盤振る舞いが終了になります。

来年以降はどうなるのかはわかりませんが、少なくとも1円も使わなくても商品を貰い続けることができる・・・という状況は今後なくなるでしょう。


あんな大盤振る舞いが継続してできる筈はなく、当然と言えば当然なのですが・・・ちょっと残念。


スポンサーサイト

つボイノリオのハイヤングKYOTO 公開生放送に行ってきました

今は主に名古屋で活躍されておられる、かつてKBS京都でパーソナリティをやっておられた、つボイノリオさん。
そのつボイさんが京都で公開生放送を行われるとなれば、行くしかありません。

ちなみに、つボイノリオさんといえば、「金太の大冒険」が代表曲。
「金太 守って」
「金太 負けるな」
文節の切り方を変えると、全く違った意味になってしまう、これらの言葉。
10代の頃、初めてこの曲を知ったとき、そのすばらしさに虜になったものでした。
ネットが普及したことで、つボイさんの写真などはCBCのホームページに掲載されており、どんな感じの人かは窺い知ることが出来ます。
しかしながら、やはり実際のつボイさんは見てみたいもの。
そんなわけで、KBSホールに行ってきました。

KBSホールへ行くと、公開生放送は夜の9時からだというのに、300人以上の観衆がいました。
もちろん、年齢層は高め。
男女問わず中年の人ばかりが、ここぞとばかりに集まっておりました。
でも、よく考えてみると、ハイヤングKYOTOが放送されていた頃の中高生は、今40代になっているわけであり、改めて年月が過ぎるのは早いなぁ・・・なんて思えてしまいました。

しかも、つボイさんはトナカイの着ぐるみで登場。
まさか、こんな格好で登場するとは思わず、ラジオという姿が伝わらない場所でも公開生放送でも、こうやってお客さんを楽しませようという姿勢は、素晴らしいとしか言いようがありません。

ちなみに、公開生放送は、過去の放送で起こった出来事や当時の常連だった人の投稿を、休憩なしに延々と喋り続けるという内容であり、ことある事に客席からは爆笑。
往年のパワーは、今でも健在なようでした。
途中、村上祐子元アナが登場したりとか(村上アナがしこを踏むと御所が揺れる・・・でしたっけ)、トナカイ姿でステージ中を動き回ったりとか、一般的な単なる公開生放送とは似て非なるもので、本当に楽しく、行って良かったです。

今となっては、KBSでつボイさんが番組を持つのは難しいのかも知れません。
でも・・・なんとかやってもらえないのかなぁ、って願っています。
仮に、聞けば聞くほどのネットであったとしても。

【2882】イートアンドより、大阪王将のほうが良いのでは?

【2882】イートアンドという会社が上場すると聞いて、飛びついた僕。

しかしながら、中間報告書によれば、イートアンドの株主数はわずか七百数十人。

本家?餃子の王将(王将フードサービス)の株主数よりも、15,000人くらい少ないという惨状です。


マイナー銘柄をこよなく愛する僕にとって、イートアンドというのはこの上ない銘柄なのですが・・・

僕:株、また買ったわ。

知人:おまえも好きやな。何を買ったんや?

僕:イートアンド。

知人:何やその会社、聞いたことないわ。

僕:大阪王将やったら知っとるやろ?

知人:知っとるけど、餃子の王将ちゃうんか?

僕:全く別の会社。創業者同士が親戚やけど、喧嘩別れしたらしいで。

知人:それにしてもおまえはそんな聞いたこともないような会社の株ばっかり、よう買うわ。


そんなわけで、大阪王将だったら知っているという人でも、イートアンドを知っている人はまずいません。

大阪王将の店頭でも、積極的に「お客様株主」を増やそうという雰囲気は感じられませんし、今後もこのままマイナー銘柄の道を歩んでしまうのでしょうか・・・。

上場記念のイベントをやったわけでもないですし、大阪王将が上場企業だと知らない人の方が圧倒的に多そう・・・


それよりも、社名を『大阪王将』に戻せないのかな、っていう風に思います。

一時期、何をやっているのかわからないような社名に変更する会社が増えた時期もありましたが、やはりブランド名を社名にするのが一番なのでは?って、僕は思います。

もちろん、ファーストリテイリング、良品計画、オリエンタルランドを始め、例外はいくらでもありますが・・・

まさかの株主優待発表、【3039】碧

主に沖縄県でレストランを経営している会社、碧。

まさかの株主優待発表です。

業績は順調に推移しているものの、キャッシュアウト防止のためなのでしょうか、無配継続なのですが、もしかするとその代替策なのかも知れません。


1株購入するだけで、年に5,000円の優待券配布だそうですから、かなりの配当利回りとなります。


しかしながら・・・

お店が沖縄と東京にしかないため、滋賀県に住んでいる僕がこの優待を使うのは至難の業です。

お店にいくのも大変ですし、さらには誰と行くのか?という根本的な問題も存在します。

そんなわけで、さすがにこの優待は使えそうもありません。

でも・・・雰囲気良さそうなお店ですし、機会があれば是非とも行ってみたいなぁ・・・。


ちなみに、上場していない会社で、欲しいな・・・と思う株主優待。

それは、立山黒部貫光です・・・。

あの優待は、超魅力的。あんな優待が手に入れば、しょっちゅう富山に通ってしまうかも。

貯金がなくても結婚式が出来る?

地下鉄御堂筋線に、こんな広告が載っていました。
「貯金がなくても結婚式ができる」

貯金があっても、相手がいなければ結婚式なんてできないんだってば!
この広告は、おそらく20代(それも前半?)のカップルをターゲットにした広告だと思うのですが、貯金があっても相手がいない人間(僕のような)にとっては、この広告は嫌味にしか思えません。

それにしても、貯金もできないような相手と結婚しようと考えたり、実際に貯金なしで結婚しちゃうカップルって結構いるものなのでしょうか?
僕としては、そんなの信じられないのですが・・・

こうして、また1年が過ぎていく・・・

朝三暮四に引っかかる、宝くじを買う人

今年の年末ジャンボ宝くじは、1等が当たる確率が5,000,000分の1に上がったそうです。

滋賀県の人口は約140万人ですから、滋賀県民全員が宝くじを10枚ずつ買ったとしても、(理論上は)滋賀県民の誰か3人にしか年末ジャンボ宝くじの1等が当たりません。


他方、滋賀県の交通事故の死者は年間約80人。

両者の数字の単純な比較はできませんが、宝くじの1等が当たる確率よりも交通事故で死ぬ確率の方が、感覚的に高いことがおわかりいただけるかと存じます。


それでもあなたは、宝くじを買いますか?



さてさて、今年のジャンボ宝くじ。

1,000万枚を連番で買った人がいるとします。

投資するお金は30億円。

一般人からすれば気が遠くなるような金額ですが、どこかの製紙会社オーナーの御曹司くらいの人物であれば、投資すること自体は不可能ではないでしょう。


さて、30億円投資していくら返ってくるか?

1等 2本×2億円=4億円

1等の前後賞 4本×5000万円=2億円

1等の組違い賞 198本×10万円=1980万円

2等 1本×1億円=1億円

3等 20本×100万円=2000万円

4等 100本×50万円=5000万円

5等 1万本×1万円=1億円

6等 10万本×3000円=3億円

7等 100万本×300円=3億円


合計 14億8980万円。

30億円投資して、返ってくるのが14億8980万円ですから、15億1020万円損することになります。


宝くじ10枚=3000円で投資すると、返ってくるお金は1489円80銭。損をするのは1510円20銭。

つまり、買ったお金の半分を失う勘定になります。

こう考えたら、宝くじを買おうなんて思わないのが普通の人だと思うのですが、それでもあれだけの人が寄って集って宝くじを買うわけですから、世の中わからないものです。


皆さん、宝くじをかうお金があるのなら、他のもっと有効な使い道にしましょう!

お金は大切に。

フジノ石油のプリペイドカードの払い戻し請求、開始です。

フジノ石油のプリペイドカードの払い戻し請求が始まりました。

平成23年11月28日~平成24年2月3日までです。

詳しくは、以下のホームページを参照して下さい。


http://kinki.mof.go.jp/file/rizai/pc-fujino2.pdf


ちなみに、法律で定められている供託金の額は、プリペイドカード残高の全額ではありませんので、プリペイドカード残高の全額が返ってくる訳ではありませんので、念のため。


平成24年2月3日を1日でも過ぎてしまうと、その後申請してもお金は一切返ってきませんので、念のため。

潰れかけのピエリ守山、その2

ピエリ守山に行ってきました。

もはやショッピングモールとはいえず、駅前商店街のシャッター通りのような印象です。


みらっちのブログ-ピエリ守山
日曜日の午後だというのに、イベントもなく、人っ子一人歩いていない。

おまけにイベント広場の周囲で営業している店舗は一軒もありません。


みらっちのブログ-ピエリ守山
世界の絵画ギャラリー、閉店セール中です。

人件費もほとんどかからない、ただ絵を並べておくだけのテナントにすら見放され・・・


みらっちのブログ-ピエリ守山
1Fアクアモール、もう閉鎖した方が良いのでは・・・

日曜日の午後だというのに、この写真に映る範囲で営業している店舗は1軒もありません。


みらっちのブログ-ピエリ守山
誰も歩いていない2Fアクアモールに、クリスマスツリーがポツンと飾られています。


みらっちのブログ-ピエリ守山
フードコートで最近撤退した「おおがまや」と「幸楽苑」、この2店はきっちりとベニヤで囲われておりました。

他方、ずっと前に撤退した「あんにょん」跡地は、店内什器も片付けられず、食材以外はほったらかしになっています・・・。


もう、商業施設として維持するにも限界にきていると思われますが・・・

光熱水道費、清掃費用、警備費用など、ショッピングセンターを開けておくだけでも結構なコストがかかると思われますが、本当にテナントが払うテナント料で、今のピエリ守山はこれらの経費を賄うことは可能なのでしょうか?

プロフィール

miracchi

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。