生命保険の解約の件、その2

生命保険を解約しました。

独身である以上、死亡保険金をもらったところで、受け取る人はいません。

なので、死亡保障はいらない・・・かと。


それにしても、生命保険会社はどうして、保険が不要な人に対しては保険を勧めてくるのでしょうね。

本当に保険が必要な人に対しては、加入を断るくせに。


僕としては、保険に加入するくらいなら、そのお金を貯蓄した方がマシという考えで、今まで生きてきました。

厳密な「(保険に入った)つもり貯金」というのは行っていないのですが、仮にそれを行っていたとすれば、100万円の単位でお金が貯まっているはずです・・・

なのに、そのお金がないということは、どこに消えたのか?


行き先は、ここしかありません。

『株』。

株式が最も良い投資先かどうかはわかりませんが、少なくとも、生命保険で掛け金をドブに捨てるよりかは、遥かにマシだと思っています。


生命保険の場合、(自分自身に)悪い出来事が起こらないと儲からないのに対し、株式の場合は、良い出来事が起こった場合に儲かりますので、自ずと視野も良い方向に向くはずです。

なので、これからも、悪いことが起こらないと儲からない投資というのは、程々にしておこうと思っています。

(絶対にダメとはいいませんが・・・)

スポンサーサイト

久しぶりの新幹線

久しぶりに、新幹線に乗りました。


まず、不景気感が漂う新幹線車内・・・

みらっちのブログ-広告は?

新幹線車内の広告スペースが、片や風景写真、そして片や観光キャンペーンと・・・不景気感が漂っています。

以前であれば、この場所には地方公共団体の工場誘致の広告とか、大手製造業のイメージ広告で埋まっていたのですが、いつの間にかこんな状況に。

大手製造業といえど、こうした場所にイメージ広告を出しにくくなるくらい、やはり足下の景気はぐらついていると考えるのが妥当でしょう。



首都圏に滞在する時間があまりにも短かったので、この一枚。

みらっちのブログ-金太待つ

金太君バンザイ!

本来は神田駅ではなく、神田さんという人なのですが、神田を通るたびに金太君を思い出してしまいます。



東京って、行ってみると本当に良いところです。

また住んでみたいなぁ・・・



生命保険の解約

生命保険の必要性は認識しつつも、独身者に死亡保障は必要ないと思っています。

たまたま、とある生命保険会社の営業さんと「結婚するか、それとも一生独身かの瀬戸際にさしかかっている人間ひ必要な保険」の話をする機会があったのですが、結局その人が薦めてくるのは、死亡保障メインの「定期付き終身保険」。


おそらく、死亡保障を売ることが、生命保険会社にとっても、営業にとっても、もっともメリットが大きいのでしょう。

どうしても、と頼まれて加入をしたものの、結局はバカバカしくなり、今は解約準備中です。

年に24万円も払うくらいなら、そのお金を貯金したほうが、独身者の人生設計にとってははるかに有効だと思っています。仮に将来結婚することになったとしても、ある程度の現預金があれば、生命保険は不要なものとなるでしょうから。

生命保険会社は、高い営業コストをかけて顧客に不必要なものを売り込むビジネスモデルから、いつ脱却するのでしょうか?


ところで、2,000万円の死亡保障にかかる保険料が、約1.5万円=年18万円。

単純に考えれば、保険加入者の120人に1人が死なない限り、胴元(=保険会社)が儲かる勘定となります。

(120人が年間に払う保険料は、2,060万円となるため、この中の1人が死ねば保険会社の利益はチャラになる勘定です)

当然、管理コストや営業コストは発生しますので、120人に1人が死んでしまえば保険会社は破綻しますが、集めた保険料のうち、実際に加入者(遺族)に支払った保険金というのは、かなり少ないでしょう。

(保険金が高いか安いかというのは、なかなか判断しづらいのですが、このように考えたら、我々がいかに高い保険料を払わされているかがわかります)

現実問題として、僕の世代の年間死亡率は0.8%よりも遙かに小さいですから、保険会社というのは相当儲かるビジネスモデルで事業を行っていると推測されます。

(だからこそ、無駄な広告宣伝が多いのでしょう)



最近、楽天が生命保険を売り出しています。

僕は「楽天」という会社が信用出来ないので、楽天の保険には加入しません。

(楽天関係者は、自分たちが顧客から信用されているかどうか、今一度考えて欲しいと思っています。ロイヤリティの高い顧客が、必ずしも楽天を信用しているわけではない、という事実に気付いて欲しいです)


しかしながら、この保険のコストパフォーマンスはなかなかのものだと思います。

これがもし、楽天でなければ、加入を検討する要素は十分にあります。

細かい違いはいろいろとありますが、絶対的なコストパフォーマンスの高さという面では、既存生保よりも遙かに良いものとなっています。

改めて、楽天でなければ・・・


ただし、こうしたタイプの保険会社は、広告宣伝費や営業コストを最小限にしていますので、逆にこうした情報を如何にして仕入れるか・・・が、賢い消費者か否かの境目になるように思います。


楽天ポイント、20日頃に100ポイントをもらうには?

時として、100万円単位の話をしているにもかかわらず、何故か100円単位のセコイ話をすることもあったり、我ながら良くわからないブログになっているな、と思いつつ・・・

今回も、セコイ話です。


楽天を利用していると、ごくたまに(=ほとんどがスパムメール)こうしたメールが届きます。

無条件に100ポイントプレゼント、なのですが、ポイントの有効期間は1週間程度しかないため、100ポイントを撒き餌にして衝動買いを誘発する戦略に他なりません。


しかしながら、下のようなメールが届く月と、届かない月があります。

「ある特定の日に、月末までの有効期限ポイントを使い切っていれば届く」という説があります。この説は信憑性が高いように思っていたのですが、最近、月末までの有効期限ポイントが残った状態でも、以下のようなメールが届きましたので、この説は絶対ではないようです。

(ただし、最近になって、このメールを送付する条件を変更した可能性もありますが・・・)


また、先月~今月にかけては、ケンコーコムのミネラルウォーター見切り販売に釣られ、ミネラルウォーターを大量に購入しましたので、以下のメールが届くためには、もしかすると「楽天市場での商品購入で、何らかの条件を満たすこと」というのが含まれるのかも知れません。


とにかく、謎が多い、この100ポイントプレゼント。

たかが100円分のポイントですから、そんなに大騒ぎするほどのことではないのですが、単なる100円引きではなく、こういう形での100ポイントプレゼントは意外と気になってしまうのは、微妙な人間心理なのかも知れません。


これが100ポイントではなく、10ポイント程度であれば、ユーザーはおそらく気にしない(=10ポイントがもったいないので、わざわざ何かを衝動買いしようという行動には走らない)と思います。他方、100ポイントよりも多ければユーザーとしては嬉しいのですが、今度は楽天側の費用負担が大きくなってしまいますので、100ポイントというのは人間心理を十分研究した上での、最も効果的な数値なのでしょう。

このあたりの、ネットマーケティング技術だけはさすがだと思います。


(他方、楽天ブックスの3月頃のあまりにも稚拙な運営は、まともな会社がやるようなことではなかったですが・・・)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     【楽●天】ポイントキャンペーンニュース    [2011_10_24]
        期間限定★ボーナスポイントプレゼントのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
----------------------------------------------------------------------------
このメールは、楽天市場をご利用いただいた方の中から一部のお客様へ
お送りしております。
----------------------------------------------------------------------------

楽天市場(らくてんいちば)です。

このたび、楽天をご愛顧いただいております会員のみなさまだけに、楽天より
楽天スーパーポイント100ポイントをプレゼントさせていただきます!

今すぐポイントをGETしてお買い物しよう!


┏━━━━━━□■□ 楽天スーパーポイント獲得はこちら! □■□━━━━━━┓
┃                                    ┃
┃      ハズレなし!全員にもれなく100ポイントプレゼント!      ┃
┃                                    ┃
┃⇒(略) ┃
┃                                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ※今回プレゼントいたしますポイントは、2011年10月31日(月)まで
  ご利用いただける期間限定ポイントです。

★☆★……………………………………………………………………………………★☆★

【9831】ヤマダ電機でモノを貰い続ける方法、その2

ヤマダ電機野洲店(イオン野洲の中にあるお店←現野洲市、旧中主町です)では、こんなキャンペーンが継続中です。


携帯電話で会員登録を行えば、お店にあるポイントマシンに、その携帯電話をかざすだけで300ポイントプレゼント。さらに、1円以上の買い物を行った後にもう一度ポイントマシンに携帯電話をかざすと、さらに200ポイントプレゼント。

このポイントプレゼントは、1日1回。合計4回(のべ4日)までポイントを貰うことができます。

なお、途中で2,000円以上の買い物をした場合、ポイントプレゼントの回数は残り4回に戻ります。



これだけでは、理論上モノを貰い続けることは不可能です。

ヤマダ電機には1円のモノは売っていませんが、仮に1円のモノを売っていて、その商品がポイントで購入出来ると仮定しても、ポイントプレゼント4回で1,996ポイントしか貯まりません。

2,000円以上のモノを買わないとポイントプレゼントの回数が復活しないのですから、本来であれば、ここで現金支出が発生します。


しかしながら・・・

ヤマダ電機の野洲店以外のお店で買い物をした場合、1,000円以上の買い物で、ポイントプレゼントの残り回数は4回に戻ってしまうのです。

そして、これをうまく利用すると、永久にモノを貰い続けることが可能となってしまうのです。


1日目 ヤマダ電機野洲店で、300点のポイントを貰った後で、150円のモノをポイントで購入し、その後200点のポイントを貰う(ポイントプレゼント、残り3回)

ポイント残高は、300点-150点+200点=350点


2日目 ヤマダ電機野洲店で、1日目と同じ行動を取る(ポイントプレゼント、残り2回)

ポイント残高は、350点+300点-150点+200点=700点


3日目 ヤマダ電機野洲店で、1日目と同じ行動を取る(ポイントプレゼント、残り1回)

ポイント残高は、700点+300点-150点+200点=1,050点


4日目 ヤマダ電機野洲店で、1日目と同じ行動を取る(ポイントプレゼント、残り0回)

ポイント残高は、1,050点+300点-150点+200点=1,400点


5日目 ヤマダ電機の野洲店以外のお店で、1,000円以上1,400円以内の買い物を行ってポイントで支払(→ポイントプレゼントの回数が4回に戻る)。その後、同じ日にヤマダ電機野洲店でポイントマシンに携帯電話をかざすと、500点がもらえます。

(野洲店以外のお店でポイントマシンに携帯電話をかざすと、50点しかもらえません)

仮に1,200円の買い物をしたとすると、ポイント残高は、1,400点-1,200点+500点=700点

(ポイントプレゼント、残り3回)

6日目 2日目に戻る・・・


このループを繰り返せば、お金を1円も払うことなく、延々とモノを貰い続けることが可能となります。

とはいえ、お店を回るには時間がかかりますし、ガソリン代もかかります。こんなことを実際にするのは、手間と労力の割には見返りが小さすぎます。それ故、実際にこんなことをする人はまずいないとは思いますが・・・

あくまでも、理論上は可能であるという、話のネタだと思って下さい。

でも、中主から堅田や草津に通っておられる方がいらっしゃるなら(逆もアリ)、試してみる価値があるかも。


なお、こんな大盤振る舞いキャンペーンは、いつまで続くかわかりません。

(店頭にも、期間限定とは書かれていますので、ある日突然このキャンペーンが終わっている可能性もあります)

集客目当てのキャンペーンとはいえ、抜け穴が多すぎるため、今の制度はそんなに長くは続かないでしょう。


携帯電話を何台も持っている人であれば、もしかするとそれなりに美味しい結果になったりするのかも知れませんが、物事は何でもほどほどに・・・

ヤマト運輸はさすがです。

どうしても、明日に着けないといけない荷物があるけど、宅配便の集荷は終わっている時間。

さて、どうするか?


こうしたときに頼りになるのが、ヤマト運輸の滋賀支店。

『滋賀支店に持ち込むこと』が条件になるのですが、ここに荷物を持ち込めば、かなり遅い時間でも翌日配達してくれます(時間指定の制限は存在します)。

そのせいか、夜遅い時間であっても、様々な会社の人が多くの荷物を持ち込んでいます。


★なお、何時までに荷物を持ち込めば翌日届けてくれるのか?については、不正確な情報を書き込むとヤマト運輸に迷惑がかかる可能性がありますので、ここでは書きません。また、今後状況が変わる可能性があります。

なお、私の経験では、夜の10時くらいの荷受けであれば、東京であれば翌日配達してくれました。


通販会社らしき人とか、メーカーの技術者っぽい人とか、営業マンらしき人とか・・・

本当に多種多様です。


ただ・・・その中でもすごいと思ったのが、

「滋賀県内の某社から、ここ(ヤマト運輸の滋賀支店)までの配達を請け負っている会社」が存在したことです。

確かに、こうした手段を取れば、夜の9時くらいに荷物を出したとしても、翌日には首都圏に送り届けることは可能です。

やはり、大手さんは、考えることが違いますね・・・


ただし、理論上はこうしたビジネスも成立しますが、荷物破損時の責任問題(運送に2社が絡んでしまうと、事故があった場合に、どちらが破損させたのかわからない)などが発生すると、こうしたヤマト運輸のサービスが縮小する可能性もあるため、請負の運送業者にヤマト運輸滋賀支店まで配送させるというのは、ほどほどにして欲しいな・・・と、一小口利用者の私は願っています。

オリエンタルカレー、大好き!

カレーといえば、オリエンタルカレーな僕。

しかしながら、オリエンタルカレーってあまり売っていないんですよね。

ましてや、オリエンタルカレーを出す店なんて、本当に限られた場所にしかありません。


それ故、岐阜県や愛知県へ行く機会があれば、それだけでワクワクしてしまうのです。

本来であれば、新名神を使って行く場所であっても、敢えて名神で帰ったり・・・

(ちなみに前回のイオン大垣探索時は、知人の子供と一緒に「ブロンコビリー」にご飯を食べに行きましたので、残念ながらオリエンタルカレーを食べることはできませんでした)


みらっちのブログ-オリエンタルカレー

これがあるからこそ、養老サービスエリアは大好きです!

これからもずっと、養老サービスエリアは僕の心の支えです!


イオン大垣ショッピングセンターへ行ってきました

イオングループのSCの中では、あまり良い評判は聞こえてこない、イオン大垣ショッピングセンター。


滋賀県守山市周辺では、ピエリ守山を筆頭に、今ではテナントを埋めるのに苦労しているショッピングセンターが少なくありません。

守山駅前のセルバも醜態をさらし続けていますし、栗東のウイングプラザは公共機関が施設を支えている状況が続いています。


それ故、オーバーストア状態が著しい大垣であれば、いくらイオンといえども、空き店舗が至る所に並んでいる状況を想像してお店へ行ったのですが・・・


滋賀より全然マシです。このようなテナントの埋まり具合でボロクソいわれるのであれば、滋賀のショッピングセンターは一体どうなってしまうのでしょう?

みらっちのブログ-イオン大垣

空きテナントが何店舗かありましたが、テナントは意外にもきっちりと埋まっています。

ピエリ守山やフォレオ大津一里山で多く見られた、見かけ上埋まっていても、実は内装を一切施していない催事店舗だった・・・という店舗が少なくなかったのですが、イオン大垣ではそれもほとんどみられません。


ただ・・・やはりというか何というか・・・

イオンモール京都ハナなどの絶好調モールと比較すると、やはりテナントの質の低さは否めません・・・

二軍テナントが多く出店しているのが実情です・・・


B級モールには、ユニクロではなくg.uが出店するようですね。
みらっちのブログ-イオン大垣

ロードサイド店をどんどん閉鎖し、SC内出店へ移行しているサイゼリヤも出店しています。

みらっちのブログ-イオン大垣

ただ、A級モールへはこうしたテナントは出店しないため、これらのテナントが存在するイオン大垣ショッピングセンター=B級モールといわざるを得ません。

それでも、僕の期待を逆の意味で裏切ってくれただけ、まだまだイオンは底力があるな・・・と感じました。

【9956】バロー、守山駅東店 開店です

10月13日の今日、バローの守山駅東店が開店しました。

草津店、彦根店、八日市店などとは異なり、「守山店」とせずに「守山駅東店」としたということは、守山市内に2店舗目の出店を行う可能性があるということなのでしょうか?


さて・・・バロー守山駅東店で気になること。


(1)格好の無料駐車場?

駅から歩いて3分程度という立地であれば、駐車場にゲートを付けたほうが良いと思うのですが、結局駐車場にはゲートはつきませんでした。21時まで営業ということは・・・格好の無料駐車場にされそうな気がします。

いずれ、この点は問題となり、何らかの対策を行うとは思うのですが、果たしてどうするのでしょう?


(2)幹線道路から微妙に入りにくい立地

彦根店同様、幹線道路から駐車場へ、微妙に入りにくい形になっています。

食品スーパーだから問題ない・・・という考えなのかも知れません。

また、彦根店とは異なり、南側から来る車に対しては、看板の視認性は抜群となっています。

でも、これでいいのかなぁ・・・


(3)これは事故が起こるぞ・・・

店舗前は、比較的歩行者や自転車の通行が多い道路となっています。

店舗前の道路は信号のつながりが悪く、交通量の割には通行に時間がかかるため、荒っぽい運転を行う車も少なくない状況です。それゆえ、無理な右左折で、事故が起きなければ良いのですが・・・

(もしも店舗前に危険を知らせる看板が増えたならば、それは事故かトラブルがあった結果、ということになるでしょう)


なお、売っている商品の価格帯を、他店と比べて上に振っているか、下に振っているかは今度確認してみたいと思っています。

(とはいえ滋賀県内のバローは、どちらかといえば利益よりも売上優先のように見えますが・・・)

ヤマダ電機で、モノを貰い続ける方法。

ヤマダ電機の野洲店(イオン野洲ショッピングセンター内)では、こんなキャンペーンをやっています。

理論上、無料で商品を貰い続けることが可能となっています。

ただ、現実問題として、ヤマダ電機の野洲店(イオン野洲)に頻繁に行くことが可能な人でないと、労力に見合わない対価しか得られません。

それ故、この恩恵を受けられる人というのは、旧中主町中心部に住んでいるか、仕事などで通う人、もしくはイオン野洲に買い物に頻繁に行く人に限られそうです。


なお、このキャンペーンはいつ変更になるかわかりません。

仮に、僕がここに書いた内容の通りに物事が進まなかったとしても、一切責任は負いませんので、念のため。


会員登録をした携帯電話を、抽選を行う機械に通すと、最低300ポイントもらえます。

ポイントは1日1回、300ポイントしかもらえません。しかしながら、これを4日繰り返すと、最低1200ポイントもらうことができます。


この後、ヤマダ電機の野洲店以外のお店で1000円以上、1200円未満の買い物をします。

(全額ポイントで買い物をすると、支払金額はゼロ円です)


その買い物をしたお店では、抽選を行う機械には通しません。

それ以降、ヤマダ電機の野洲店で再び4回、機械に通せば・・・?

なんと、再び1200ポイントが貰えます。

このポイントで、再びヤマダ電機の野洲店以外のお店に買い物に行けば・・・?


永久に、モノを貰い続けることが可能となります。


ただし、こんなキャンペーンがいつまでも続くとは思えません。

あくまでも、一時的なタナボタだと思って行動するようにしてくださいね!

プロフィール

miracchi

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる