スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年長フリーターって、被害者?

約20年前、僕が大学生の頃。

大卒の正社員として、どこかの会社の社員になった人の手取り月収が、約14~15万円。

特に、高卒で公務員になった人など、手取り月収が10万円を切り、嘆いていた人も少なからず存在しました。

「こんなんなら、バイトやっていたほうがマシだ」なんて、多くの人が言っていました。


他方、フリーターとして働けば、飲食店や工場でも月収20万円以上は余裕で稼げ、建設現場で働いた場合、特別な技能を持たない人であっても、月収50万円くらいは稼げた時代でした。

当時は、フリーターになる人達って、正社員の働き口がいくらでもあったにもかかわらず、自ら積極的にフリーターを選択していた訳です。


彼らにしても、20代の頃は、いわゆるサラリーマンとして働いていた人よりも良い思いをしていたのですから・・・

現在の状況は確かに彼らにとって不利益な状況だとは思います。

だからといって、彼らが世の中の犠牲者とか、被害者とかなのか?と言われても、それは違うだろうというのが、僕の意見です。


それを、あたかも彼らが被害者かのような論評を行っている、マスコミ。

今の日本、自己責任という言葉はどこへ行ったのでしょう?


スポンサーサイト

ガイアの夜明けに出ていた、【3092】スタートトゥデイ

スタートトゥデイが、ガイアの夜明けに登場していました。しかしながらガイアの夜明けに出る会社って、登場したときがピークであり、その後落ちぶれていく会社が割と多いような気がしてなりません。かつてのタスコシステム。高田社長が得意げに出ていましたが、今は一体どうなっているのでしょうか?全部がそうとは言いませんが、今思えばあのときが絶頂期?みたいな会社は意外と多くあります。そういえば、今はその面影すら感じられない、ネクストジャパンとかも登場していました。スタートトゥデイもこの先、同じような運命をたどるのでしょうか?とはいえ、目先の業績や成長性は素晴らしいので、すぐに株価がガタッと来ることはないのでしょうが・・・もう一つ。テレビで過剰な宣伝をする業界というのは、その後ガタッと来るようです。かつての人材派遣業界。かつてのサラ金業界。そして、今話題のグリーとディー・エヌ・エーも、明日は傾くのでしょう。明日というのがいつなのかはわかりませんが。ZOZOTOWNも、結構派手にテレビ宣伝を売っていますが、この会社も明日は・・・ただ、「明日」がいつなのかはわかりませんが。
プロフィール

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。