スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマダ電機野洲店、高額ポイントプレゼント復活!

イオン野洲の中にある、ヤマダ電機野洲店。

一時なくなっていた、来店するだけで200ポイントプレゼントが復活していました。

以前は来店するだけで300ポイントでしたが、200ポイントでも十分です!



みらっちのブログ

それに加え、100円以上の買い物で、さらに200ポイントプレゼントですので、まさに「買えば買うほど儲かる」状態の復活です!


一番理想的なポイントの貯め方としては、

スロットの残り回数がゼロ回になるまでは、ヤマダ電機野洲店で買い物。

スロットの残り回数がゼロ回の時は、野洲よりも品揃えの良い、堅田店か草津栗東店で1000円以上の買い物をして、スロットの残り回数を復活させる。

(注意事項として、堅田店や草津栗東店では、スロットにチャレンジしないこと!)

僕としては、この方法がベストだと思います。

野洲店でも2000円以上買い物をすればスロットの残り回数が4回に復活しますが、品揃えの悪い野洲店での2,000円の買い物よりも、品揃えの良い堅田店か草津栗東店での1,000円以上の買い物のほうが選択肢が広く、なおかつ安価でスロットの残り回数が復活しますので、僕は後者の方をおすすめします。


なお、堅田店か草津栗東店で買い物をしたその日に、野洲店でスロットにチャレンジすると、野洲店で買い物をしなくても400ポイントもらえると思われます(確認はしていませんが、昨年同じようなキャンペーンをしていた時は、このやり方が可能でした)。



イオン野洲に行かれる方、こんなすごいキャンペーンをしていますので、ついでにヤマダ電機にも立ち寄ってみて下さい!

スポンサーサイト

揺れる湖は・・・

関西で育った、ある一定以上の年齢の人だと、このコマーシャルをご存知だと思います。


♪揺れる湖は 私の胸のよう

誰かが小石を また投げた・・・


琵琶湖温泉ホテル紅葉という名前はなくなりましたが、同じ場所に宿泊施設は残っています。



みらっちのブログ

バリアフリー構造になっているのは、ある意味立派だと思います。

バブル期の旅館で改装もままならないところだと、不必要に段があったりしますので・・・


ただ、かつてはここに魚が泳いでいたのではないでしょうか?


みらっちのブログ

琵琶湖に面した露天風呂・・・さすがにそれはありません・・・

そんなもの作ったら、隣のマンションから丸見えですからね・・・


みらっちのブログ

精神的余裕と、金銭的余裕があれば、いつかはここに泊まり、古きよき時代を回顧してみたいな・・・なんて風に思っています。

イオン野洲、月に一度の全員5%引きの日

今日は第二日曜日。

イオン野洲(ザ・ビッグエクストラ野洲店)の月に一度の、全員5%引きの日です。

レシートは、何もしなくても自動的に5%引きになっています。

(毎月20日と30日は、イオンカードをレジに通すか、ワオンで支払うことが5%引きになる条件であるのに対し、第二日曜日は本当に無条件で5%引きになります)


みらっちのブログ


さらに、今は7時~9時にレジを通過した人には1000円買い物ごとに50円の割引券を配布しています。

(とはいえ、イオン野洲は早朝でも結構な列を作っていますので、9時ぎりぎりに列に並んだ人はどうなるのでしょうか?)


みらっちのブログ

それに加え、決められた期間内に、早朝に6回以上、1回500円以上の買い物をすると、イオンギフトカードプレゼントというキャンペーンもやっています。


さらに、イオン野洲でも【8267】イオンの株主優待は使えますので、上記の5%引きに加え、3%のキャッシュバックが受けられます(500株以上イオンの株を持っている人は、キャッシュバック率はもっと上がります)。


野洲のイオンは、周辺のお店と比較した場合、本来の値段であっても全体的に安いように感じます。それ故、今日の早朝は5%引き+お買物値引券プレゼント効果なのか、イオン野洲は朝っぱらから大量買いのお客さんで賑わっておりました。

でも、こんなに割り引きしていて・・・本当にこんなんで儲かるのかな?

(もちろん、儲かる仕組みを構築しているからこそ、こんなことができるのでしょうが・・・)



ちなみに、ロンドンオリンピックで日本人選手が金メダルを取った体操競技。

その、日本体操協会の会長をしておられるのが、ジャスコの元社長、二木英徳氏。

イオン(ジャスコ)の社長をやるような人なんて、どうせ守銭奴だろう・・・なんていうイメージがあるかも知れませんが、二木氏の社会貢献活動をみる限り、決してそんなことはない・・・と断言できるように思います。イオンも、体操競技の活動に対して冠協賛をするなど、お金を出したりしているようですし・・・。






ピエリ守山、次の閉店店舗はスキップランド。

滋賀県守山市にある、瀕死のショッピングセンター、ピエリ守山。

次の閉店店舗は、開店当初より営業していたスキップランドです。

8/12が最終営業日だそうです。


みらっちのブログ


みらっちのブログ

お盆に営業しても、お客さんは見込めない・・・ということなのでしょうか?

また、テナント退店に伴う違約金のことを考えた場合、あと1ヶ月半、無理にでも営業し、5年目に入ってから退店したた方がトクではないか?とも思えたりするのですが、当初の家主は倒産しましたし、もはやそういう次元でもないようです。


それと、ピエリのレストランの中では最も集客力の高かったモビーディックは、平日夜間の営業をやめたそうです。以下のお知らせによると、平日は昼間のみの営業となっています。

ランチタイム営業を15:00で打ち切らず、17:00まで行うということは、この時間帯にもそれなりの需要があるということであり、ある意味興味深かったりします。


それにしても、大型商業施設のレストランが自らの判断で勝手に営業時間を変更するなんて、他のショッピングセンターでは考えられませんが、そうしたことすら許されるのが、ピエリ守山というショッピングセンターです。

みらっちのブログ


それにしてもモビーディック、あれだけお客さんが少なくても採算が合う、ということ自体、僕にとっては驚きですが・・・バイキング業態故、食材ロスの発生が少なく、人件費も(レストランの規模の割には)少なくて済む、ということが幸いしているのでしょうか?


ただし、ピエリ守山にはお客さんがいないのか?というと、そうではありません。

いるところには、います。

みらっちのブログ

子供向けの催事があったのか、すがきやには行列が出来ておりました。

ただし、子供向けの催事を行ったとしても、ピエリ守山は既にテナントが撤退しまくっているため、集客が物販店の売り上げに結びつきません。

現在の状況では、イベントにかかる経費はおろか、商業施設の維持管理にかかる人件費、経費、光熱水道費、そして公租公課が賄えているとは、到底考えられません。

本当に、この商業施設を維持できるお金は、どこから出てきているのでしょうか?


・・・とさえ思えてしまう寂しい商業施設、ピエリ守山。

撤退したテナントの跡地には、テナント募集の掲示がありましたが、なぜここまで多くのテナントが撤退したのか・・・ということを考えた場合、ここで敢えて商売をしようという事業者の方はまずおられないのではないでしょうか?


フジノ石油の倒産とプリペイドカード残高払い戻しの件、その4

フジノ石油(倒産)のプリペイドカードを持っていた人に対する、供託金からの払い戻しが発表となっておりました。


債権額(プリペイドカード残高)に対して、66.45%。

ほぼピッタリ、3分の2です。


つまり、3万円のプリペイドカードを購入して全く使っていない人がいたとすれば、その人には2万円返ってくることになります。


それにしても、思ったより配当額が多かったように思いました。

というのも、倒産直前の小売業の場合、商品券にプレミアムやおまけを付けて、何とか現金を確保しようとしたり等の悪あがきがあったりするものですが、フジノ石油の場合は倒産直前にそうしたことはしていなかったのでしょう。

また、本来であれば50%の配当率が66%まで高くなったということは、やはりプリペイドカードを持っていると届出しなかった人が相当数いると考えるべきでしょう。


そんなわけで、大損はしましたが、プリペイドカードの残高の結構な部分が返ってくるということで、一安心です。

あとは、書類の到着を待ちたいと思います。



日常生活の中で、やたらと1円や2円にこだわって行動する人を見かけますが、やはり身分不相応なケチな考え方を持つと、結局トクにはならないようです。

無駄遣いはもちろんダメですが、面倒なことをして円単位のお金を浮かせたところで、トクにはならないので、そのあたりの見極めはしっかりしていこうと思った、今回の出来事でした。

プロフィール

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。