スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅田貨物線は、どこから地下に潜るのか?その2

相変わらずの、鉄分入りまくりネタです。


新大阪駅と、環状線西九条駅とをバイパスする、梅田貨物線。

大阪駅とつながる、うめきた新駅建設費込みで、地下化にかかる予算が600億円ということであれば、環状線まで手を加えるお金まではないと思われます。

(ちなみに、ガラガラで評判の京阪中之島線の建設費は約1,200億円でした)

それ故、福島駅側で地下に潜る場所は、阪神高速の高架支柱と、西梅田第一踏切の間だろうと予想していますが、敢えて、あみだ池筋の西側についても考察します。


環状線の福島駅~野田駅の間は、国道2号線が高架下を走っています。

さらに、国道2号線の隣には、阪神電車が走っていて、環状線と阪神電車の交差する場所で、阪神電車は地下に潜ります。

その上、国道2号線の下には、JR東西線が走っています。


(上の電車:JR環状線 福島-野田間、左の電車:阪神本線 福島-野田間、国道の下:JR東西線 新福島-海老江間)

それ故、今更電車の上下関係を入れ替えるような工事をするとは思えません。

途方もない手間とお金がかかります。


環状線と阪神電車との交差部の東側で、阪神電車は地下に潜ります。

そのため、高架の野田駅を出た梅田行き電車は、高架から地下の福島駅まで、一気に駆け下ります。



他方、阪神電車と環状線との交差部以東は、環状線の南側に、今は駐車場として利用されている空き地があります。



この空き地を使えば、もしかすると貨物列車を地下まで降ろすことが出来るかな・・・と思ったりもしたのですが、勾配がかなり急になってしまいますね。

阪神電車はあみだ池筋の西側で地下に潜るのですが、阪神電車の上を走る梅田貨物線(環状線と並行)が、あみだ池筋の手前で地下に潜るとなると、阪神電車以上の急勾配となってしまいます。

こんな急坂を、貨物列車が登れるのでしょうか?

(登れたとしても、補助機関車を付けなければならないようでは、現実問題として線路に無理があります)


というわけで、改めての結論。

浄正橋踏切は残ります。


ただ、無理を承知で言うならば、梅田貨物線は、野田駅と福島駅の間で環状線に合流できないのでしょうか?

それが可能なら、はるかの影響で環状線のダイヤが乱れることも少なくなると思うのですが、それが出来ない原因というのは何なのでしょう?


スポンサーサイト

梅田貨物線は、どこから地下に潜るのか?

鉄分入りまくりのネタで、多くの人にとっては、何のこっちゃ?的なブログだとは思いますが・・・


京都から関西空港へ、「はるか」という名前の特急電車が走っています。

ところが、この電車はJR大阪駅は通りません。JR新大阪駅を出た電車は、大阪駅を通らない、グランフロントの西側の梅田貨物線を通ります。(JR京都線は、グランフロントの東側を走っています)

JR神戸線が高架になっているのに対し、梅田貨物線は地上を走っていますので、大阪駅の西側で、JR線とJR線とが上下で交差する形になっています。(線路は交わっていません)

その後、JR環状線の福島駅で、環状線と並走します。ただし、環状線は高架なのに対し、梅田貨物線は地上を走りますので、梅田貨物線だけは踏切(浄正橋踏切)が存在します。

この踏切を越えると、貨物線は高架になります。そして、野田駅付近では線路が3本並びます。

そして、西九条駅手前にポイントがあり、西九条駅で環状線と合流します。


さて、梅田貨物駅廃止に伴い、貨物線を地下化し、「うめきた駅」を作る話がもちあがっています。

そこで気になるのが、梅田貨物線の福島側は、どこで地下に潜るのか?という問題です。


しかしながら、都心部を走る線路故、なかなか一筋縄にはいかないだろう?と思えてきました。


①あみだ池筋は現状、貨物線が高架で乗り越えています。

(手前の、新福島駅とかいてある部分の高架が貨物線です)


②あみだ池筋となにわ筋との間にある、上福島小学校南側の高架下道路です。

貨物線の高架が低いところを走っているため、道路を掘り下げています。

③逆に、なにわ筋に存在する浄正橋踏切は、道路を嵩上げしています。



④この部分は、実に窮屈なレイアウトです。

南に環状線の高架、北に阪神高速の橋脚があります。



⑤阪神高速の橋脚を超えれば、それなりにスペース的な余裕はありそうなので、このあたりで線路は潜るのではないか?と予想しています。

この先は立ち入ることができませんので、逆方向から観察。


⑥ここまでは一般人が立ち入り可能です。

どう見ても線路の左側スペース、複線化用の用地だったと思われます。この部分を上手に使えば、(貨物列車が通行可能な勾配であっても)線路を地下に潜らせるための用地は確保可能だと思われます。



⑦なにわ筋やあみだ池筋とは異なり、梅田貨物線の東西を走る道路はさほど交通量も多くありませんので、工事期間中は多少道路幅が狭くなったとしても問題ないと思われます。



というわけで、地下のうめきた駅に通ずる線路はどうなるのか?についての、僕の予想。


①浄正橋踏切を廃止し、線路を地下にするとすれば、線路がものすごい勾配になってしまい、貨物列車が走れなくなる。さらに、将来「なにわ筋線」が実現した場合に、大幅な手戻り工事が発生してしまう。

なので、浄正橋踏切は残る。

②また、阪神高速の橋脚付近はスペースが狭い上、掘削すると周辺への影響が大きそう。

(万が一にも阪神高速の橋脚が少しでも傾くようであれば大問題です)

なので、阪神高速の橋脚付近までは地上のまま残る。

③阪神高速の橋脚を過ぎた後は、高架の下を掘るのは難工事になるかも知れないが、スペース的には何とかなりそうなため、貨物列車が通っても大丈夫な程度の勾配でも線路を引けると思われる。


・・・ってな訳で、僕の予想は上記の通りとなります。

理想を言えば、なにわ筋線の実現がベストなのですが、費用的な問題を考えると、実現は永遠に無理かも知れませんね。中国のように、謎の投資家が数百億円ポンと出すみたいなことが起これば良いのですが・・・


それにしても大阪市。

未だ今里筋線の未開通部分のことで、いろいろくすぶっているようですが・・・

採算を考えれば、今里筋線の南側延長ではなく、今里筋線の北側延長(阪急電車接続)か、長堀鶴見緑地線の鶴町延長か、四つ橋線の堺延長か、なにわ筋線の方が費用対効果ははるかに高いと思うのですが、「おらが町にも地下鉄を」的な話は、平成の世になっても続いているみたいですね。

もちろん、今里筋線を南側に延ばすこと自体反対はしませんが、費用対効果を考えた場合、地下鉄建設の優先順位第1位ではない、と僕は思っています。


単に、地下鉄を民営化することが正しいとは思いませんが、儲かりもしない地下鉄新線建設圧力がやまないのであれば、やはり大阪維新の会が言うような民営化は必要かも知れませんね。


運動不足、その2

運動不足と暴飲暴食が祟り、会社の元同僚から太ったと指摘されてしまい、呆然としている日々。


さらに、スポーツクラブで少し走っただけで、有り得ないくらいしたたる汗・・・

一体今まで、どれほど健康と無縁の生活を送っていたのか?と考えると、恐ろしい気分になったりもしています。


他方、スポーツクラブでも新たな問題がみつかり・・・

というのも、あるリフティングマシンで、女性初心者向けのおもりしか付けていないにもかかわらず、四苦八苦してしまったのです。他のリフティングマシンと異なり、1台だけ極端に四苦八苦・・・

幸い、他のほとんどの機械は、一応男性初心者レベルは持ち上がったのですが、それにしても一体どれだけ筋肉がないのやら・・・と、愕然としてみたりもしています。


それにしても、ランニングマシンは何セット走っても楽しいのに、リフティングマシンは1セットやるだけであんなにも苦痛なのでしょうね?

(リフティングメインなら、絶対に続かないと思っています)



マラソン大会出場までは考えていませんが、もう少し足腰を鍛えて、今年も山登りができたらいいな・・・なんて思っています。

それより先に、まずは会社の元同僚から「痩せたなぁ・・・」と言われるようにならないと。


まぁ、ランニング85%、それ以外15%なんていうトレーニング比率では、僕の目的は到底達成出来ないでしょうが、まずは好きなことをやって、スポーツクラブに通い続けることが楽しいと思えるようにしていきたいな・・・と思っています。

大丸ピーコックで買い物、その2

うちの近所は、何故か大丸ピーコックが2軒あります。

2軒のうち、堂島クロスウォークという、朝日放送の隣にある建物にある大丸ピーコックで買い物。


ご多分に漏れず、DAIMARUの文字が剥ぎ取られています。

eacoの上のあたりが汚くなっていますが、DAIMARUの文字を剥ぎ取った跡です。


みらっちのブログ

イオングループになったにもかかわらず、大丸の名前を使い続けるわけにはいかないのでしょうが、従業員の皆さん方は大変でしょうね・・・。

とはいえ、業績不振で立て直しが困難な子会社を、買い手が付くうちに売ってしまうというのは、経営戦略としては正しいやり方だと思っています。

(会社を清算することになってしまったら、親会社も従業員も、今よりももっと大変なことになってしまいますから・・・)


店内には、値下げしましたのPOPが至る所に掲げられていますが、高級スーパーとしての魅力を保ちつつ、価格対応をどうやって並行していくのか、非常に興味があるところです。



ちなみに、こんなパンが売られていました。


みらっちのブログ

みなさんご存じないとは思いますが、このパンは【4464】ソフト99の株主総会のお土産として配られたパンです。

おそらく、九十九堂というのは、ソフト99の『99』をもじったものなのでしょう。

それが、こんなところで見られるとは・・・



ピーコックストアもがんばってほしいけど、ソフト99にはもっと頑張って欲しいです・・・


コーヨーでお買い物♪

ジャスコ発祥の地、野田。

(あっ、千葉県野田市ではありませんよ!大阪の野田です)


今はイオンの本社は千葉に移ってしまいました。

でもでも、イオン野田阪神店と同じビルに、イオンリテール西日本カンパニーが入居しているのは、かつて野田にジャスコの本社があった名残なのでしょうか?



イオン野田阪神店からさほど離れていない場所に、コーヨー鷺洲店があります。

(コーヨーもイオングループです)


そのコーヨーで、珍しいキャンペーンが・・・

「3,000円以上ワオンチャージすれば、1品だけ10%引き券プレゼント」



みらっちのブログ

コーヨーは食品スーパーですから、1品だけ10%引きになったとしても、値引き額はたかが知れてます。

でも・・・こんな券をもらうと、何となく嬉しいんですね。

何を買おうかな・・・と。



何日後かにはおそらく、高級品を購入して、値引き額の大きさを見て喜んでいる、僕の姿があるでしょう。

そして・・・「10%引きに踊らされて、ついつい高いモノを買ってしまった」と、反省している僕の姿もあるでしょう。


「損して、得取れ」・・・商売人のあるべき姿かも知れませんね。

1品だけ10%引きにしておいて客を喜ばせつつ、裏ではきちんと売上と利益を確保する・・・

う~ん、さすがです・・・。




プロフィール

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。