スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経ビジネス・「街作り失敗の研究」の研究

日経ビジネス2014年3月17日号に、こんな特集がありました。


巨大廃墟モールピエリ守山に見る 街作り失敗の研究


おそらく、ピエリのことをよく知らないライターが、下調べもせずに書いた文章なのでしょう。あまりにも間違いや勘違いが多すぎます。


間違い1:2008年9月 約200店舗のテナントが営業するピエリ守山オープン


そもそも、ピエリ守山に200店舗のお店があったことはありません。

ATMも1金融機関につき1店舗として数えたとしても、最大時でも約185店舗しかありませんでした。

それに、看板はあったものの営業実績がないお店(たとえば、レストラン街にあった「おはち」など)もあったり、開店から数か月で閉鎖した店舗があったり等、開業時から既に怪しい雰囲気でした。

少し調べればこんなことくらい容易にわかるはずですが・・・日経ビジネスも、質が落ちましたね(もとから質が高くない雑誌なのかもしれませんが)


間違い2:「イオンが出てきたから」テナントが減少した


ピエリ守山失敗の原因はいろいろありますが、イオンモール草津よりも影響が大きかったのは、三井アウトレットパーク滋賀竜王です。

もともと、ピエリ守山の建つ場所には、当初アウトレットモールが計画されていました。

しかしながらその後、滋賀県竜王町の名神高速竜王インターのすぐ近くに三井アウトレットパークの計画が持ち上がり、アウトレットモールの計画が流れたのがケチの付き始めだと記憶しています。

(三井不動産と大和システムのアウトレットパークが同一商圏にあれば、テナントがどちらに出店するかなど、考えるまでもないでしょう)

この時点で、商業施設の規模の見直しを行っていれば、まだ何とかなったのかも知れませんが、結果的に大和システムは突っ走ってしまったようですね。


そりゃ、イオンモール草津の影響もありますが、影響度としては、地理的にもピエリ守山に近く、ピエリ守山と同時期に増床を行った「草津エイスクエア」のほうが大きかったと思います。周辺人口の多い場所に立地している地域最大のホームセンターもあるショッピングセンターで、平日でもそれなりの集客があります。この増床がなければ、ピエリ守山ももうちょっとまともなテナントが多く入ったのかもしれませんが・・・
東京のライターには草津エイスクエアなど存在すら知らないのでしょうが、地元では知られた存在のショッピングセンターです。


間違い3:「200億円の投資」

大雑把な推定ではありますが、建物そのものが安普請で、館内配置にしろ、駐車場にしろ、利用客もテナントも無視した、とにかく安くあげる建築設計になっていたと思います。

とてもじゃありませんが、200億円を投資したとは思えません。

おそらく、土地50億、上物50億、計100億程度の投資ではないでしょうか?


以前から指摘されていた、安普請建築。

「屋内駐車場がない、屋根付き屋外通路がない」
「駐車場のカーブが鋭角すぎる」

「2階が暑い(天井の構造に問題あり?)」


そりゃ、100億で作ったものが200億で売れ、その後も管理収入が入るとなると、こんな美味しいビジネスはありません。ただ、リーマンショック襲来という不運もあり、売却計画は頓挫し、さらに大和システムの倒産にまで至ってしまいましたが・・・



とにかく、日経ビジネスのいい加減さには呆れるばかり。

日経ビジネスに限らず、日本経済新聞社が記事として伝える内容にはもともと偏りがありますが、こうした偏りに騙されていては、お金がいくらあっても足りません。

皆さんも、気を付けましょう。

スポンサーサイト

ピエリ守山へ行くのも最後です

滋賀県守山市にあるショッピングセンター、ピエリ守山。

2008年に開業したものの、開業直後から店舗の退店が止まらず、現在は半分以上の店舗スペースがテナント募集中という、残念なショッピングセンターです。


仮面ライダーショーだけは、結構な集客。


みらっちのブログ

ただし、仮面ライダーショーの会場が、撤退した『未来屋書店』の跡地であるというのが、悲しいというか何というか・・・


他方、テナントは減っていて、ヴィレッジヴァンガードや、自転車屋さんが退店していました。


みらっちのブログ


みらっちのブログ


しかしながら今年の2月、ピエリ守山にアヤハディオとハッピーテラダが出店するというニュースが流れました。

店舗面積が55,000m2のピエリ守山に、10,000m2のアヤハディオが出店するとなると、売り場面積の約1/5がアヤハディオということになるようです。


1Fの西側半分のうち、ペットショップを残して、残りをすべてアヤハディオにするくらいの勢いです。

(これだと売場が細長くなりすぎて、買い物する側にとっては不便ですが・・・)

また、ハッピーテラダも3,300m2クラスの店にするのであれば、バロー退店跡地よりも広い場所を使うことになるようです。カルチャーセンター跡地と医療モール予定地もスーパーにするのでしょうか?



ただ、アヤハディオはピエリ守山が開業時からずっと苦戦している理由は良く知っているはず。

正直、今頃になってピエリへ出店する理由というのが良くわかりません。

よほど好条件の出店条件を持ちかけられたとは思われますが、「保証金なし、テナント料は売上の10%で下限家賃なし、内装工事は100%デベ持ち」でも採算が取れるかどうか微妙だと思います。

ピエリに出店を決めた理由を知りたい・・・。



僕は、大阪に引っ越しします。そのため、今後はピエリ守山を含め、滋賀県の商業施設を訪問することはほとんどなくなると思います。それ故、ピエリ守山についても、今後記事を更新することはありませんが、今までの記事は記録として、消さずに残しておくつもりです。

もうすぐ開業4周年のピエリ守山、閉店は続きます

滋賀県守山市にある、もうすぐ開業4周年になるショッピングセンター、ピエリ守山。


みらっちのブログ

とても、開業4周年とは思えない光景が広がっております。

(開店前とか閉店後ではなく、休日昼間の光景です)


これでもまだ、営業中の店舗は約53店舗。

こんな状況で、各店舗はどうやって採算を確保しているのか、不思議でなりません。


さて、こんなピエリ守山ですが、またしても1店舗閉店です。


みらっちのブログ

みらっちのブログ

閉店したのは、ソフトバンク。2度目の閉店になります。

ピエリ守山の中でも、お客さんがほとんど通らない場所(周囲の店舗はほとんど閉店)にありましたので、閉店も致し方ないでしょう。

それよりも、閉店になる前に、何故もう少しお客さんのいる場所へ移転しなったのか、それが不思議でなりません。


ソフトバンクが撤退しましたので、1Fのアクアモールには、わずか2店舗しか残っていません。

残っているのは、ペットショップミクニと、バカンス。


移転が容易ではないと思われるミクニはともかく、バカンスは何故あの場所でしぶとく営業を続けているのでしょうね?

周囲の店舗がすべて撤退しているのに、1店舗だけしぶとく残っているその姿は・・・失礼な言い方ではありますが、もしかすると補償金狙い?




ピエリ守山、新たに2店舗閉店です

滋賀県守山市にあるショッピングセンター、ピエリ守山。

ピエリ守山のすぐそばには琵琶湖大橋(有料道路)があるのですが、この橋を渡った先は、今、何かと話題の大津市だったりします。



そのピエリ守山、営業中の店舗よりも撤退した店舗のほうが圧倒的に多いのですが、数少ない営業中の店舗が、また2店舗閉店していました。


その1、スキップランド


みらっちのブログ


みらっちのブログ

スキップランドは8月12日閉店と告知されておりました。

閉店のご案内が残されていましたが、どうせなら連絡先電話番号も記載しておいたほうが親切ですね・・・



その2、Nou-e


みらっちのブログ

サンマルクカフェの左側店舗(何店舗か連続して閉店していますが、サンマルクカフェの隣です)に、Nou-eというお店があったのですが、いつの間にかなくなっていました。

閉店の告知などは一切ありませんでした。


もうすぐピエリ守山は4周年になります。

商業施設の大家とテナントとの契約は、一般的には6年契約とのことですので、あと2年は営業を続けるのでしょうが、この状況で営業したとしても、到底商業施設の黒字化は見込めません。

やっぱり、あと2年ちょいで閉鎖するのでしょうか?

不動産会社としても、こんな赤字の商業施設を抱えていてもキャッシュが流出するだけで、このままではピエリ守山を購入した不動産会社までもが大和システムの二の舞になってしまいませんから。


潰れかけのピエリ守山、閉店は続きます

滋賀県守山市にある商業施設、ピエリ守山。

相変わらず、お店の閉店は続いています。


開業時から、ずっと頑張ってこられたOTANI。

みらっちのブログ

最近は、閉店した店舗を板で囲わず、ネットを張るだけの状態にしてあります。

閉店店舗を囲うコストをケチったというよりかは、消防から何か行政指導が入ったためにこんなことをしているのではないか?と、個人的には予想しています。

(そうでなければ、未来屋書店跡を囲っていたベニヤ板をはずしたりはしないでしょう)


また、これまた開店時から営業しておられた、かつ屋。

みらっちのブログ

残念ながら、閉店です。

これで、レストラン街の残店舗は3店舗となってしまいました(閉店したのは約15店舗)。


ところでかつ屋って、【3085】アークランドサービスが展開する『かつや』とは全くの無関係なのですね。

紛らわしい・・・

かつ屋のスタンプカードを、栗東の『かつや』に持ち込む人が少なからずいる気がしますが・・・



他方、この期に及んで開店するお店がありました・・・驚きです。

極めて短期間で閉店した、ブランアミとプラステン以来の新店舗開店です!

みらっちのブログ

子供服のお店のあった場所への居抜き出店であり、その装飾が残っています。

また、ピエリ守山の中では、まだ店舗が残っている一角への出店ではありますが、店員さんが1人しかいなくても運営できる店舗のようであるため、この期に及んで出店したとしても採算が取れると判断されたのでしょう。

出店に際しての初期費用も、ほとんどかかっていないでしょうし。


店員さんが1人いれば良いサービス業であれば、ピエリ守山のような商業施設でも採算に合う場合があるんですね・・・。ということは、この手の業態って本当に儲かるんですね・・・

プロフィール

miracchi

Author:miracchi
東証2部、ジャスダックなどのマイナーな株を、こよなく愛する株ブログです。
一応株で儲けたいと思っているのですが、どう考えても儲けようとは思っていないだろう!と言われそうな内容も多々あります。
なお、このブログは短期間で大きく儲ける方法は紹介しません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。